今年もありがとうございました

今年もあとわずかとなりました。いろいろありましたが、一年が本当にあっという間ですね。

今年は思いもよらぬマスク生活になり、除菌や手洗いなどに神経質になったと思います。バイオリン教室もオンラインレッスンを始め、変化のある一年でした。

私生活では、出産と育児。そして出歩くことも少なくなり、用事も近所で済ませる事が多くなりました。

良かった点は、夫が在宅ワークのときに家族で揃って食事する機会が増えたこと。また、育児も一緒にできている事。これはとても大きかったですね。

でもでも!私は思いました。必要最低限の生活って、やっぱりつまらない。。生きていけるけど、何かが足りない。

人って、必要最低限だけでは心の元気がなくなってしまうのかも、と感じました。必要最低限ではない事、何でもないくだらない事、好きな事、など、そういうものに没頭しているとき心も元気になるのかな、と思います。私はやっぱり出かけたい時に出かけたり、何かを作ったり、本屋さんをゆっくり見たり、という時ですね。今は深夜に映画を見てやり過ごしていますが(笑)

バイオリンも必要最低限ではなくて、やらなくても良いこと。でもやっぱり、あったほうがいい。そんなふうに思いました。バイオリンのコンクールで1位になるぞ!とかではなく(元々そういった教室ですが)、あくまで“ 自分が楽しい ”、“ 自分が満たされる”、と生徒さんが感じられるレッスンが一番かと。来年は、そういう意味で温かみのあるレッスンができたらと思います。

毎日を無事に過ごせていることに感謝をし、今年を締めくくりたいと思います。

今年も本当にありがとうございました!

来年もよろしくお願い申し上げます。

(Visited 28 times, 28 visits today)