親指と人差し指の位置①

2月と3月のバイオリンレッスンで、左手の親指と人差し指の位置について、何人かの生徒さんにレッスン致しました。

練習時の参考になれば、と思いブログに書きます。

初めて左手に入ったときや、左手にずいぶん慣れた頃、どちらも左手の位置が定まらずにフォームが崩れている時があります。=音程が悪くなってしまいます。

手の大きさや、指の長さによって個人差はありますが、私は下記を基準にレッスンをします。

①人差し指

 

まず、黄色のシールが良い位置。

水色が悪い位置。

黄色、良い位置のフォームはこんな感じ。

指が程よく立っていて、良い角度で弦をおさえられます。

 

水色、悪い位置だとおそらくこうなります。

指が寝てしまい、指をおさえたり離したりするたびに音程が安定しません。

 

(Visited 50 times, 3 visits today)