1月11日バイオリン教室

久しぶりのブログ更新となりましたが、今年もよろしくお願い致します。

まずは1月のバイオリンレッスン日記から。

今日はヘ長調の音階をやりました。

ここで注意したいのが、第3ポジションに上がった次の音程。ここでは2の指でとる『ミ』の音です。

ミの音程が高くなってしまう事が多いです。

なぜか?

それは、バイオリンはポジションが上がれば上がるほど、指の間隔が狭くなるからです。そのしくみを理解したうえで、第3ポジションに上がった次の音程からは、間隔を気持ち(1〜2ミリ?)狭くとりましょう。

(Visited 27 times, 1 visits today)