7月6日 バイオリン教室

今日もバイオリンレッスンの始めに音階を練習しました。

音階の練習はとても大事です。音程がとれるようになったら、次にやることは?

弓の動きを意識していきたいですね。美しい音色を目指していきましょう。

みなさん元や先の弓が少しずつ余っています。全弓って意識しないとなかなか使えないものですよね。

先は頑張りすぎず、右腕がのびきる手前まで。元は右手が顔の前にくる感覚で使います。

そして、呼吸をとめないで弾けると良いですね。ダウンは吐く、アップは吸う、の意識でいきましょう。

弓の元と先に、それぞれ10センチの伸びしろがあるようなつもりで弓を動かしましょう。

こんなイメージ。実際に紙を貼ってみました。

今日のレッスンで、このような内容をやってみたら、生徒さんはゆったりとした弓使いになりました!

音色もとてものびのびとした音に変わりました。

ぜひ、バイオリン練習のウォーミングアップに活用してみてください。

(Visited 57 times, 1 visits today)