4月27日バイオリン教室

今日はバイオリンレッスンでカールフレッシュのスケールをやりました。

第5ポジションって難しいですよね。ポジションを上がるとき、何となく音程がキマらない時ありますよね〜。

なぜでしょうか。

今日の原因は左手の形でした。

第5ポジションに上がった時、左手の親指〜親指付け根あたりにかけて、バイオリンにぴったりつけましょう。

つけていない時↓

つけている時↓

つけていると音程が必ず安定します。

こちらがおすすめです!

(Visited 36 times, 1 visits today)