弦がゆるんでしまったら

寒い日が続いていますね。
インフルエンザなど、大丈夫ですか?

さて、今年に入ってからバイオリンの弦が急に緩んでしまった、という生徒さんがたくさんいらっしゃいます。
やはり、乾燥や気温の影響ですね。
バイオリンは元々乾燥が好きな楽器ですが、日本の四季からすると冬は一番乾燥しますよね。その差にやられてしまうのかも。

バイオリン初心者の方は、弦が緩んでもあわてずに。

①このようにペグをつまんで、片方の手で必ず反対側を抑えながら、ゆっくり押し回していきます。
ポイントは、ただペグを回すだけではなく、適度に力を入れて押し込みながら回します。

(娘に撮ってもらったので、手が写ってしまいました、、)


このような片手は良くないと思います。

②弦の音が合わせたい音程に近づいているか、こまめに確認しましょう。
例えば、合わせたい音がラなのに、ラよりも高いドとかレとか、ミまでいってしまった時には弦が切れる場合があるので、必ず弦を指ではじいて、まめに音程チェックしましょう。

(Visited 31 times, 1 visits today)