8月17日 ヴァイオリン教室

大人のヴァイオリンレッスン

音程もきれいにとれている生徒さんです。
たまに音がかすれてしまう事があり、一緒に原因を探りました。

そこで右手の持ち方を再確認。
ほんの少しですが、中指の位置にズレがありました。
(手の大きさや形で多少の個人差はあります)

本来、中指は親指と向かい合わせになります。
ここがズレると全体のバランスが崩れてしまうかも。。

このように正面(写真はちょっとななめですね・・)
から見ると重なって親指は見えなくなるのが正解です。

今回は、写真のように毛箱(黒い四角の箱部分)のほうに中指がずれていました。

このために他の指のバランスが崩れ、弓が一部曲がってしまいました。
おそらく音がかすれる原因はこれです。

ちょっとした事で大きく変わるヴァイオリン。
本当に難しい楽器です。

(Visited 202 times, 3 visits today)