ビオラです

先日、生徒さんのレッスンのご要望で少しだけビオラをやりました。

思えば大学3年の室内楽で弾いただけで、それ以降まともにさわっておらず・・
数年前ウィーンで買ったビオラの出番です。(やっと)
おそるおそる、蓋を開けて弾いてみました。

ヴァイオリン教室
やっぱりバイオリンよりぐっと大きいビオラです。

ビオラの楽譜はト音記号でもなく、ヘ音記号でもなく、普段あまり目にしないハ音記号です。
初めは『ハ・・?』って感じですが、ちょうど五線の真ん中がドになるわけです。
バイオリンのト音記号に慣れていると、これがとてもつらい(笑)

でも、ビオラの少し低い音域、良いですね。落ち着きます。

そして、ビオラ弾いたあとのバイオリンってすごく弾きやすいんです。
楽器小さ!軽い!指押さえやすい!

ちょっとバイオリンが上達した錯覚をおこします。

なんだかんだで、楽しんでおります。

(Visited 259 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする