4月18日 バイオリンレッスン

5歳のバイオリンレッスン

弓の持ち方(親指の位置)

バイオリンに慣れてきたころや、初めたばかりのころは手の形が崩れやすくなります。
とくに親指の位置は大事なポイントなので気をつけましょう。

バイオリン レッスン

弓には黒い部分の間(フロッグとグリップの間)に凹みがありますね。
この凹みに親指の先端をひっかけるようにします。

不安定に感じるかもしれませんが、ここはギュッとしっかり持ちます。
写真、わかりづらいですが・・(中指は撮影のためにあげてあります)

バイオリン教室 

このようにグリップの上やフロッグの上に親指をもってくると、とても不安定になり無駄に力が入ってしまいます。

ヴァイオリン 

バイオリン教室

(Visited 393 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする