9月9日レッスン バイオリン教室 東京 

4歳のバイオリンレッスン

■ボーイング練習
 A線とE線で全弓の練習です。
 きれいに音が出ています。慣れてきましたね。

■絵カード
 リズム感が良くなってきました。
 この調子です。

■教本
 ことばに合わせて、上手に弾けるようになってきました。
 今日は歌にあわせて弾いてみました。次回も一緒に練習しましょう。

■リズムカード
 4分音符、休符、8分音符の3種類で復習しました。
 
 

 

小学二年生のバイオリンレッスン

■子供のためのバイオリン教室 上巻

・ひばり
 左手の手首、かなり意識しないとすぐにバイオリンにくっついてしまいます。
 弾きやすいからといって、悪い形で覚えてしまうと後々難しい曲が弾けなくなってしまいます。
 次回もピアノ伴奏をつけて練習しましょう。

・きらきらぼし 変奏
 音程きれいですね。次回は弓遣いに気をつけて。
 またやりましょう。
 

小学四年生のバイオリンレッスン

■子供のためのバイオリン教室 下巻
 
・おおきなケーキ
 指の部分練習をしました。あとはよく弾けています。
 今日はピアノ伴奏をつけて仕上げました。

・鳥がたより
 フレーズを意識しましょう。音型を確認して、整理してみました。
 次回もピアノ伴奏をつけて練習しましょう。

・夏の山
 初見で弾いてみました。
 D線とA線が入り組んでいるところが難しいようです。
 今日は部分練習をしました。
 
・あわてんぼうの歌
 初見で弾いてみました。
 次回またやりましょう。


大人のバイオリンレッスン

■ポジション移動の練習
 次回はG線でやってみます。

■スケール
 ポジション移動をした後の音程に気をつけましょう。
 アルペジオ、2小節目の高いレ(2の指)は、高めにとります。
 今日やったように2の指先を3の下にもぐらせるようにするのがポイントです。
 あとは自分なりの工夫が必要です。
 
■新しいバイオリン教本3巻No.43 ソナタNo.3 二楽章 ヘンデル

 曲の雰囲気、強弱など良くなっています。今日は細かい音程の練習をしました。

・5段目4小節目
 3の指はなるべく形を崩さないように、ポジション移動します。
 音程が安定します。

・6段目1小節目
 この辺から、元半弓で弾きます。先はあまり使いません。

 バイオリンレッスン 東京

  

・下から2段目
 ♭やナチュラルの音程に注意です。この辺りはちょっと音程がとりにくいです。
 
   

■新しいバイオリン教本3巻No.54 ブーレ バッハ

 今日は1ページ目まで弾いてみました。

・強弱をはっきりとつけてみましょう。

・冒頭の和音
 ここは、なめらかに和音を弾きます。(今までとちょっと変わります)
 今日やったように、右ひじ、右手の動き方が曲線になります。
 最後はA線とE線、両方鳴らして。

・最後の重音
 アクセントにならないように。
 今日やったように、始めの弓遣いがポイントです。
 ふわっと、柔らかい音色で弾いてみましょう。

 バイオリン教室 東京

  

(Visited 49 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする