7月9日レッスン バイオリン教室 東京 

大人のバイオリンレッスン

■新しいバイオリン教本 2巻 ザイツ コンチェルト 三楽章
・1ページ目前半
 冒頭のA線からE線への移弦をきれいに。
 
 重音のところ
 あともう少し左ひじを使って。
 
・2ページ目 
 移弦の高さがわかってきたら、次は曲線のイメージで移弦しましょう。

 バイオリン教室 東京 バイオリン 音楽教室

・16分音符のきざみ
 右腕は固定して。先週より良くなっています。
 今日やった弓のイメージです。

■新しいバイオリン教本3巻 ザイツ コンチェルトNo.5 一楽章

・冒頭のアクセントはハッキリと弾きます。

・1ページ目 3連符
 弓がだんだん先に寄ってしまいますので、意識してアップボウを使いましょう。
 音を間違えないように。

 次回は先に進みます。まずはゆっくり練習してみてください。


小学五年生のバイオリンレッスン

■ポジション移動の練習
 だんだん良くなってきましたね。次回はD線をやります。

■スケール
 次回は新しい音階です。 

■スズキの教本4巻 ヴィヴァルディ コンチェルト イ単調 三楽章

・2ページ目 五段目〜
 前回やったところ、良くなっていますね。
 今日は所々のスラーを忘れずに。

・2ページ目 九段目〜
 一緒に譜読みしました。
 楽譜の指番号に04と書かれているところはフラジオレットです。
 やりかたを説明しました。


大人のバイオリンレッスン

■モーツァルト バイオリンデュオNo.2

 1stはソの音程を少し下げましょう。
 今日は1st、2nd両方合わせて仕上げました。
 とてもきれいに弾けています!

■モーツァルト バイオリンデュオNo.4
 1st
・1拍ずつ、音をはっきりと。
・2段目、最初の音。3rdになるので音程に注意します。

 バイオリン教室 東京 レッスン 大人

■ビブラートの練習
 次回は少し速い練習をしてみます。


大人のバイオリンレッスン

前の先生から引き継ぎをさせていただき、今日からレッスンが始まりました。
宜しくお願いいたします。
2年前から『歌の翼に』をレッスン中とのこと。楽譜を頂きましたが、けっこう難しい編曲です。
私もマスターしなければ・・・。

■歌のつばさに
・重音
 左手はできていますので、
 A線とE線の重音ではE線をよく鳴らしてください。

・最後の音程上げましょう。

レッスンのほとんどはお喋りで終わってしまうのですが、
最後にご自慢の一曲を聴かせて下さいます。
バイオリン歴は私より長い生徒さんです。


大人のバイオリンレッスン

■新しいバイオリン教本 2巻  No.61 コンチェルト

 P38 後半〜
・DAE線は同じ指の置き方です。置き方を確認しました。

・符点4分音符の長さに注意しましょう。
 8分音符でカウントすると3つ分です。

・P39の前半は臨時記号がたくさんあります。
 見落とさないように。

 先もできたら譜読みしてみてください。


中学一年生のバイオリンレッスン

■モーツァルト バイオリンデュオ

・No.9 1st
 7小節目、2ndと8分音符をそろえて

 バイオリンレッスン 東京

・No.9 2nd
 頭の音が強くなりすぎないように気をつけよう。
 26小節目の音程に注意です。

 バイオリン教室 東京 アンサンブル

 
 

  

・No.10
 初見で弾いてみました。
 2小節目2拍目から音量小さく。2ndを聴いてみよう。

 バイオリンレッスン 東京 アンサンブル


中学三年生のバイオリンレッスン

■スズキのバイオリン教本3巻 バッハ メヌエットNo.3

 今日は後半を中心にレッスンしました。

・出だしのシ♭は指を四本おさえておきます。

・ポジション移動するところ見落とさないように。今日楽譜にチェックしました。
 移動するときは左手全体で。

・前回同様に部分練習しました。

 バイオリン 東京 レッスン

・弓遣い
 全弓で弾くのか、半弓なのか、きっちり決めたほうが弾きやすいところがあります。
 今日チェックしたスラーなど、気をつけてみてください。

(Visited 79 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする