7月27日レッスン バイオリン教室 東京  

3歳のバイオリンレッスン

■ボーイング練習
 しっかり音が出ています。数もぴったり合うようになってきました。

■子供のためのバイオリン教室 上巻
 今日も8分休符の練習をしました。
 教本の絵に興味があるようです。

■リズムカード
 8分音符の練習をしました。
 また続けていきましょう。


大人のバイオリンレッスン

■カイザー1 No.1 バイオリン練習曲

 今日から始めました。
 音程やリズムは問題ありません。よく弾けています。
 この本はいろいろな弓遣いのパターンで練習できます。
 16分音符で弾くと良い練習になると思います。

  

■新しいバイオリン教本4巻 ヴィニアフスキー オベルタス

・冒頭の和音はきっちり2つに分けます。これを速く弾くと、和音がまとまってきこえます。

 バイオリン教室 音楽教室 東京

・レのアクセントを効かせて

 バイオリン教室 東京 レッスン

・2ページ目
 和音が連続して出てきます。
 手の形、指の置き方など、慣れるまで練習が必要です。
 今日のところは、半音の音程に気をつけましょう。指をしっかりつけて。

 バイオリン教室 東京


大人のバイオリンレッスン

■ボーイング練習
 今日もA線とD線で弾いてみました。
 きれいに音がでています。元の方ですこし弦が混ざります。
 右ひじが上がらないように気をつけましょう。

■新しいバイオリン教本1巻
・No.5〜
 A線とD線で練習しました。
 とてもきれいです。
 
・No.17〜
 音程きれいですね。ちょっとずれていても自分で気がつくことは良いことです。

 途中で左手の形がくずれてしまう原因は、指先が寝てしまっているからです。
 なぜ寝る(間接がつぶれる)かと言うと、
 ①爪がのびている ②間接の形をキープする力がまだついていない
 の2つだと思います。
 ②に関しては、これから力をつけていきましょう。 
 基本の形をマスターするには時間がかかりますが、根気よく続けましょう。

・アマリリス
 ピッチカートで、とありますが、弓で弾いてみました。
 次回もやりましょう。

・メリーさんのひつじ
 D線とA線で初見で弾いてみました。
 次回は弓遣いも含めて、またやりましょう。

 


 
小学4年生のバイオリンレッスン

■子供のためのバイオリン教室 下巻
・わかれ
 一緒に練習しました。次回はスタッカートをつけて弾いてみよう。

・草競馬
 初見で弾いてみました。次回またやります。

・スラーとタイの練習
 長いスラーは弓をゆっくり使いましょう。

■音楽ドリル
 久しぶりでしたが、音符がきれいに書けています。
 音名もだいぶ覚えて定着してきました。


3歳のバイオリンレッスン

■ボーイング練習
 A線とD線で、弓を長く使って弾いてみました。
 上手に弾けていますね。

■絵カード
 今日は弓遣いの練習です。
 きちんと理解しています。

■教本
 今日は新しいリズムです。8分音符、覚えておいてね。 

■リズムカード
 8分音符の練習をしました。
 

中学二年生のバイオリンレッスン

■新しいバイオリン教本3巻 ガボット ゴセック
 
 よく練習した様子です。
 今日はワンランク上のスタッカートに挑戦しました。
 弓を弦の上で飛ばすやりかたです。
 弓は自然にバウンドしますので、それを活かしたスタッカートです。
 今日やったポイント2つを忘れずに、次回も弾いてみましょう。

  

■新しいバイオリン教本3巻 メヌエット べートーヴェン

・慣れてきたら、前半はなめらかに。流れるように弓をつかえるといいですね。
 アクセントは今日やった弓遣いで弾きます。

・後半、アップボウのスタッカートではあまり元で弾かないこと。

■新しいバイオリン教本3巻 メヌエット ボッケリーニ
 
 装飾音符の入れ方、フラジオレットのやり方を説明しました。
 新しいことが増えてきますが、次回またレッスンしましょう。
 

(Visited 43 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする