7月23日レッスン バイオリン教室 東京  

大人のバイオリンレッスン

■新しいバイオリン教本3巻 ザイツ コンチェルトNo.5 一楽章

・1ページ目 前半
 良く弾けています!

・1ページ目 後半
 ゆっくり弾いてみてください。
 移弦をしてから弾き出すことで、雑音が減ると思います。

・2ページ目 3段目 16分音符
 弓の中央あたりで弾きます。
 今日やったように、スラーにあわせて弓の動きも一定にします。

■新しいバイオリン教本3巻 ザイツ コンチェルトNo.5 二楽章

・2楽章はゆったりと、きれいな弓遣いで弾いていきます。
 フォルテの前ではクレッシェンドにするので、弓を充分とっておくことがポイントです。


小学五年生のバイオリンレッスン

■ポジション移動の練習
 すいぶん良くなりましたね!

■スズキの教本4巻 ヴィヴァルディ コンチェルト イ単調 三楽章

・2ページ目 五段目〜
 4小節の部分練習をしました。
 短時間でスラスラ弾けるようになったね。
 この調子で続けていこう。
 

・2ページ目 
 ソ♯の音程高く。
 後半、16分音符のスラーを忘れずに。


大人のバイオリンレッスン

■スケール
 次回は新しい音階になります。
 
■モーツァルト バイオリンデュオNo.4
 1st
 良くなっています。前回やったところをきちんとクリアしています。
 今日は合わせて仕上げました。

 2nd
 膨らみのある音で、しっかりと、でも柔らかく。
 3小節目は1stに合わせて、テヌートにしない。

■モーツァルト バイオリンデュオNo.5 
 1st 初見で弾いてみました。

■ビブラートの練習
 3の指は出来てきました!
 この要領で2、1、4、の指を順番にマスターしていきましょう。
 今日のポイントはおさえている指先をずらさないこと。
 音の長さを決めること。


大人のバイオリンレッスン

■スケール
 次回は新しい音階になります。

■新しいバイオリン教本 2巻  No.61 コンチェルト

 P38 後半〜
 だんだん良くなっています。
 今日のところは全体的に2の音程を上げること。
 3の音程を下げること。
 指がまわらないところは部分練習しました。
 途中から調号が変わるので注意しましょう。


中学一年生のバイオリンレッスン

■モーツァルト バイオリンデュオ

・No.10
 2nd 2小節目は1stの動きをを聴いて。
 最後は合わせて仕上げました。とてもきれいに弾けています。

 バイオリンレッスン 東京 アンサンブル

・P10 Nr.3
 1st 初見で弾いてみました。

中学三年生のバイオリンレッスン

■スズキのバイオリン教本3巻 バッハ メヌエットNo.3

 後半を中心に部分練習しました。

・ポジション移動するところ見落とさないように。
 今日も移動の練習をしました。

・左手親指がすこし出すぎています。
 そのため、左手の形がくずれていました。

・長いスラーでは、はじめに弓をつかいすぎないように。
 配分を考えて。

・前半も通しておさらいしてみました。

(Visited 35 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする