7月14日、16日レッスン バイオリン教室 東京  

7月14日 大人のバイオリンレッスン

■スケール
 ♯が3つありますので、途中で見落とさないようにしましょう。
 高音の音程きれいですね。

■カイザー1 No.3 バイオリン練習曲
 スラーをつけて弾きました。
 練習曲はまず音程が大事です。所々チェックした箇所に気をつけましょう。
 
■カイザー1 No.4 バイオリン練習曲
 4つスラーで弾いてみました。
 譜読みも兼ねて、最後まで弾きました。
 
 バイオリン 東京 バイオリン教室

 4の指を伸ばすところがいくつかあります。
 全音以上の間隔になるので意識してのばしましょう。
 


7月14日 小学4年生のバイオリンレッスン

■バッハ メヌエット

 今日は伴奏をつけてレッスンしました。
 あまり意気込まないで弾いたほうが上手に弾けるようです。
 出だしの練習はまたやりましょう。

 今日チェックしたところは、指をおさえたままにします。
 すると音程がきれいになります。


以下、7月16日のレッスン日記です。

大人のバイオリンレッスン

■新しいバイオリン教本3巻 ザイツ コンチェルトNo.5 一楽章

・1ページ目 3連符
 弓遣い、とても良くなりました!

・1ページ目 下から3段目〜
 装飾音符は短くします。
 3連符のスラーに注意です。

・2ページ目 3段目〜 16分音符
 弓の中央で、短く弾きます。
 
・ここは今日やった右肘の動かし方で弾いてみてください。
 
 バイオリン教室 東京 音楽教室


小学五年生のバイオリンレッスン

■スケール
 半音のところ、確認しました。

■スズキの教本4巻 ヴィヴァルディ コンチェルト イ単調 三楽章

・2ページ目 五段目〜
 所々のスラーを忘れずに。
 スラーは音をきらないで。なめらかに繋げましょう。

・2ページ目 九段目〜
 フラジオレットは指を押さえつけないで。
 そのほか、コツをお伝えしました。きれいに音が出ましたね!

 ポジション移動のところ、チェックしました。
 臨時記号の音程に気をつけて。

 


大人のバイオリンレッスン

■モーツァルト バイオリンデュオNo.2
 今日は2ndを合わせて仕上げました。
 綺麗に仕上がりました!
 
■モーツァルト バイオリンデュオNo.4
 1st
・3小節目の16分音符、2つスラーは弓少なく、軽く弾いてみましょう。
・4段目、最後の小節。スラーと音が弾きにくいところです。
 2ndはお休みなので、のびのび弾いてOKです。

■ビブラートの練習
 指先でおさえている位置はずらさないこと。
 今日は指先の形も意識して練習しました。


大人のバイオリンレッスン

■新しいバイオリン教本 2巻  No.61 コンチェルト

 P38 後半〜
・符点4分音符の長さに注意しましょう。
 8分音符でカウントすると3つ分です。

・P39の前半は臨時記号がたくさんあります。
 ドやファの音程を下げましょう。

・今日はこの先も弾いてみました。
 リズムが分からなくなったら、部分練習です。
 3連符のところは3つで、16分音符のところは4つでカウントしてみましょう。


中学三年生のバイオリンレッスン

■スズキのバイオリン教本3巻 バッハ メヌエットNo.3

 今日は後半を中心に部分練習しました。

・ポジション移動するところ見落とさないように。
 移動するときは左手全体で。

・音程、良くなってきましたね。

 バイオリン 東京 レッスン

・3→3、など指を隣の弦に移動するやりかたを練習しました。
 音程がきれいになりましたね。

(Visited 76 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする