6月8日レッスン バイオリン教室 東京 

大人のバイオリンレッスン

■アンサンブルレッスンの練習
 アンサンブルレッスンの練習をしました。
 明日よろしくお願いいたします。

 今日、苦手分野を初めて知りました!
 音楽得意な方ですが、意外でした。次のレッスンで対策を立てていきたいと思います。


大人のバイオリンレッスン

■アンサンブルレッスンの練習
 
・さかみち(カノン)
 問題ありません。当日よろしくお願いします。

・アマリリス
 後半の休符、良くなりました。
 スタッカートはダウンとアップで差がでないようにしましょう。
 
・ソナタ イ長調 モーツァルト
 左手の位置が全体的に上がっていました。そこだけ気をつければあとは大丈夫です。 


大人のバイオリンレッスン

■新しいバイオリン教本2巻 No.16
・ファ♯ → ファ の移動は1の指だけをずらして。
 左手が動かないようにします。
 

■新しいバイオリン教本2巻
・No.17
 2→2や3→3の指の移動は左肘もつかっていきましょう。
 
・No.18
 弓を多くつかうところ、少なくするところの配分を。
 配分ができていないと、ダウンやアップを間違えてしまう原因になります。
  
・No.19
 ここはほぼ全弓で。
 ゆったり、拍のおわりで弓を止めないで弾きましょう。
 今日チェックした3カ所?の部分練習をオススメします。

・セレナーデ
 初見で弾いてみました。
 この曲も弓の配分を明確に。長いスラーの前はとくに注意です。
 
 バイオリン教室 東京 バイオリンレッスン
 

・ハ長調の音階
 全弓でゆっくり弾きます。4の音程は頑張ってのばします。

感想:ふと見たら、今日は右手の持ち方に問題が・・。なんと小指がたっています(笑)
   よく見ると、すべての第一関節がまっすぐになっており、
   ただ棒(弓)を軽くつまんでいるように見えました。
   本来は、上から棒を拾い上げているイメージで、すべての間接をまげて持ってください。

  
  

大人のバイオリンレッスン

今日からレッスンが始まりました。
どうぞ宜しくお願いします♪

■構え 
 前回、体験レッスンで行った内容の復習からスタートします。
 まずは構えかた。
 楽器をアゴと肩で挟むときは、肩当ての具合もみていきます。

■ボーイング練習
 A線のボーイングをやりました。
 弓をまっすぐに、きれいな音を出す練習です。
 全弓、半弓でやりました。
 
■新しいバイオリン教本1巻 No.5〜7
 全弓、半弓の練習です。

  

感想:バイオリンの購入について、相談しました。
   あれこれ見ているとわからなくなりますよね。
   まずは予算を決め、そして音色と見た目の好みで決めていきましょう。
   これもタイミングと出会いです。買うときは必ず試し弾きをし、比べること。
   たとえ同じメーカーやブランドでも音色は違います。


  

小学二年生のバイオリンレッスン

■スズキの教本1巻 メヌエット第一 バッハ

・よく弾けています。指も間違えなくなりました。

・1小節目のアップボウが重たくならないようにします。

・pとfをつけてみました。

■スズキの教本1巻 メヌエット第二 バッハ

 こちらも良くなっています。
 今日は冒頭の8分音符を一つずつ発音よく、
 弦に弓が吸いつくように弾く練習をしました。

■発表会の合奏曲

 今日楽譜を渡しました。初見でしたが、みんなよく知っている曲です。
 またやりましょう。


5歳のバイオリンレッスン

■子供のためのバイオリン教室 上巻 

・メリーさんのひつじ
 発表会の曲です。
 左指に入って間もないですが、前回より良くなっています。
 今日はちょっと集中力がなかったかな?

■発表会の合奏曲

 今日楽譜を渡しました。初見でしたが、みんなよく知っている曲です。
 ゆっくり弾けました。
 いきなりD線や3の指がでてきます!できるはずですので、頑張ってきましょう。


中学二年生のバイオリンレッスン

■新しいバイオリン教本3巻 ザイツ コンチェルトNo.5 二楽章 

 きれいに弾けています。
 たまに弓が足りなくなるので、長いスラーに気をつけて。
   
■新しいバイオリン教本3巻 ザイツ コンチェルトNo.5 三楽章 

・1ページ目前半
 良くなっています。16分音符ははぎれよく、もたつかないように。
 今日練習した弓遣いを覚えておきましょう。
 
・2ページ目 重音のところ
 さぐりながら弾いていますね〜。パターンを覚えていきましょう。
 今日赤でチェックしたところは指をおさえたままで。
 音程はきれいにとれています。たまにE線のソが♯になってしまうので気をつけて。

 音楽教室 東京 バイオリンレッスン

・最後のレはD線の開放弦とG線の4の指、両方弾きます。
 なので、4の指はD線に触れないようにします。

 バイオリン教室 東京 レッスン

(Visited 36 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする