6月5日レッスン バイオリン教室 東京 

いよいよ今週日曜日に迫ったアンサンブルレッスン。
今は個人レッスンで合わせたりしていますが、みなさん本当に真面目で真剣です。
素晴らしいな、と思います。プレッシャーにならずに楽しんでいただけたら嬉しいです♪

大人のバイオリンレッスン

■アンサンブルレッスンの練習
・アマリリス 1st
 後半の休符
 後半はお休みが増えますね。2拍休みは意外と長いです。(当日はゆっくり合わせる予定です)
 2ndパートをイメージしながら弾いてみましょう。

 バイオリン教室 東京 音楽教室

・ソナタ ト長調 2nd
 4小節目。ここは8分音符を2つカウントします。
 短くなってしまう人が多いところです。

 バイオリン教室 音楽教室 東京


大人のバイオリンレッスン

■アンサンブルレッスンの練習
・坂道(カノン)
 音がしっかり鳴っています。この調子でいきましょう。
 
・アマリリス 2nd
 ピッチカートの発音が良いですね。
 一番最後のG線の移弦で音がうまく鳴りません。
 原因は左肘の高さが足りないからです。

・ソナタ ト長調 2nd
 最初の符点のリズムで弓をつかいすぎないようにしましょう。
 ここの装飾音符は長いスラーです。ここでも弓を節約していきます。

 バイオリン教室 東京 バイオリンレッスン
 
 
・ド♯の音程は高めにとるときれいです。
 


大人のバイオリンレッスン

■アンサンブルレッスンの練習
・ソナタ ト長調 1st
 最後から2小節目、ミから。ここのリズムは質問が多いです。
 まずは8分音符をしっかり2つ、カウントします。
 すこし間をおいていいので、次にファーソラを。指がもつれないように・・笑

 バイオリン教室 アンサンブルレッスン
 
  

■新しいバイオリン教本 2巻 ザイツ コンチェルト 一楽章
 
弓遣いや強弱など、メリハリのある演奏ができるともっともっと伸びると思います。
やればすぐに出来る力をもっています。弾きたいイメージを大切に、さらに掘り下げて。

・冒頭のアクセントははっきりと
・2ページ目の和音は下の音もきちんと鳴らす
・ハリのある音にしたいところは、ある程度弓に重さ(圧力)をかけること
・スタッカートは思っている以上に弓にスピードをつけて

感想:これから就活などで忙しくなる様子でしたので、今後のレッスン内容を相談しました。
   教本は勉強になりますが、ただ進めればいいというものでもないので。
   いまの状況に合ったスタイルで、負担なくレッスンを続けられるような内容で教材を決めました。
   バイオリンが良い息抜きになってくれたら嬉しいです。
   
   

4歳のバイオリンレッスン

■スズキの教本1巻
・楽しい朝
 前回お伝えした弓遣い、よくなりました。
 今日はスタッカートがちょっと元気なかったかな?
 前回は元気すぎましたが・・加減が難しいところです。

・アレグレット
 D線は右肘をもっと高くしましょう。
 連続してG線がでてくるところは元気よく。
 大きく鳴らしていきます。
 
・発表会の合奏曲
 今日楽譜を渡しました。初見でしたが、みんなよく知っている曲です。
 ゆっくり弾けました。またやりましょう。


5歳のバイオリンレッスン

■子供のためのバイオリン教室 上巻
・キラキラ星
 もう覚えたようです。さらりと弾いています。
 
・でんしゃ
 宿題の楽譜作り、上手にできました。
 今日はピアノ伴奏をつけました。合わせるタイミングは練習です。
 はじめは失敗しても大丈夫だよー!

・発表会の合奏曲
 今日楽譜を渡しました。初見でしたが、みんなよく知っている曲です。
 ゆっくり弾けました。またやりましょう。


5歳のバイオリンレッスン

■子供のためのバイオリン教室 上巻 

・かっこう
 丁寧に弾いています。
 今度は、決めたテンポで進めるようにしていきましょう。
 うたって曲を覚えていくと良いかも?

・かえるのうた
 今日も一緒に弾いてみました。
 アンサンブルレッスンの日もよろしくね。

・発表会の合奏曲
 今日楽譜を渡しました。初見でしたが、みんなよく知っている曲です。
 ゆっくり弾けました。またやりましょう。


小学六年生のバイオリンレッスン

■子供のためのバイオリン教室 下巻
・とんでいったバナナ
 今日はなんとかクリアしました。ちょっと練習すればできるはずですよ。
 次回は次に進みます。

 バイオ リン教室 東京 音楽教室

・P27 E線の練習
 新しい指の置き方です。意識して2の指を下げます。
 2を下げるとき、左手の形が変わらないようにします。
 とくに手首をひねったりしないように。
 今日お伝えした、左肘の角度も大事です。

・譜読みの練習
 調子が出るまでちょっと時間がかかってしまいますが、後半は慣れてきました。
 次回もまたやりましょう。

(Visited 101 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする