6月2日レッスン バイオリン教室 東京  

小学六年生のバイオリンレッスン

学校の音楽の課題曲『ルパン』をレッスンしました。
なかなか練習時間がとれない様子。
でもあとは自分で練習するしか、上達方法はありませんョ。
がんばってね!!
今日は調弦のやり方を説明&実践しました。分からないときはレッスンノートを見てください。


大人のバイオリンレッスン

■指のトレーニング練習
 音程バッチリです。

■ポジション移動の練習
 きれいに弾けています。
 4の指をしっかりおさえると、さらに安定します。
 
■スケール
 ♭の音階はちょっと音程がとりづらいですね。
 とくにミ♭(A線)で、1stから4thに上がるときの音程に注意しましょう。

■新しいバイオリン教本4巻 ヴィニアフスキー オベルタス

・冒頭の和音は2つに分けます。わりとハッキリと。

バイオリン教室 音楽教室 東京

・レのアクセントを効かせて
 
 バイオリン教室 東京 レッスン

  

・ここは1拍目頭と2拍目以降にレが鳴ります。

 音楽教室 バイオリン教室 バイオリンレッスン

・左手のピッチカート
 所々で出てきます。ここは3の指で。
 
 バイオリン教室 バイオリンレッスン
 
・このフラジオは2の指で。シで押さえた2の指を滑らせるように一気に上げます。

 バイオリンレッスン 

感想:この曲はいろんなテクニックが詰まっています。
   聴いているぶんには華やかでとても楽しいのですが。。   
   楽譜に書いていない、雰囲気を表現できるようになるまでは相当な練習が必要です。
   がんばってきましょう。
  

(Visited 258 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする