6月19日レッスン バイオリン教室 東京

大人のバイオリンレッスン

■指のトレーニング練習
 音程きれいです。

■音階
 音程ばっちりです。問題ありません。
 
■新しいバイオリン教本 2巻 ザイツ コンチェルト 三楽章
・1ページ目 
 スタッカートがない所は音を切らないようにします。
 スラーの始まりの音は切らないように。
 
 東京 バイオリン教室 音楽

・ミの♯ 音程高くとりましょう。(ミ♯はファと同じ音です)
 
 バイオリン教室 バイオリンレッスン 東京 新宿

  

次回は3楽章を弾いて、そして教本の3巻に進みます。


大人のバイオリンレッスン

■新しいバイオリン教本2巻
・No.17
 A線の1とE線の1の指、音程きちんとできています。

・No.18
 弓遣いがきれいです。
 3段目は、全弓・半弓の区別をもっとはっきりすると良くなります。

・No.19
 3連符は流れるように。
 一つずつの音が孤立しないように弾けるときれいになります。
 その分、指はよく動かして、ストレッチしましょう。

・セレナーデ 
 初見で弾いてみました。
 弓遣いを楽譜に書きました。とくにこの辺りの弓に注意してみてください。
 
 東京 音楽教室 バイオリン レッスン 

 バイオリン 音楽教室 バイオリンレッスン
 

・No.21 No.22
 4を伸ばして押さえます。
 小指を充分のばして、ストレッチします。といっても限界があるので無理はしないように。
 (慣れてくると少し伸びてきますが)
 今日やった左手のポイント2つを忘れずに、トライしてみてください。
 
・No.23
 できたら弾いてみてください。次回やりましょう。


5歳のバイオリンレッスン

■新しいバイオリン教本1巻 P47 狩人の合唱

・指の練習
 1の指は押さえたまま。4、3を動かしてください。

 バイオリン教室 東京 音楽教室

・最後の和音
 弓の配分を練習しました。
 左指は1をしっかりG線とD線にのせて。

 バイオリンレッスン 東京 大人

感想:よく弾けています。
   レッスンで練習したことも、短時間でよくマスターしていますね。
   次回は伴奏を合わせて、発表会にむけて仕上げましょう。

■発表会の合奏曲
 良く弾けています。
 3の指の準備をするところ、確認しておきましょう。 


4歳のバイオリンレッスン

■スズキの教本1巻
・楽しい朝
 今日はお辞儀の練習も含め、レッスンしました。
 そろそろ暗譜できそうかな?

・アレグレット
 水色でチェックしたところが今日の注意点です。

 3→0→3の指の移動では、左の形を崩さないで。
 4の指、準備するところ。
 2の指、音程下げましょう。
 
■発表会の合奏曲
 この調子で進めてみてください。


三歳のバイオリンレッスン

■ボーイング練習
 A線とD線で弾いてみました。弓をたくさん使ってね。

■絵カード
 絵カードでリズム練習。少しずつ慣れてきたかな?
 いろんなパターンで遊びますので、毎回ルールが変わります。
 がんばってついてきてね。

■リズムカード
 新しく2分音符をやりました。
 
■教本をみながらリズムのおさらい


5歳のバイオリンレッスン

■子供のためのバイオリン教室 上巻 

・かっこう
 毎回よくなっていますね。この調子でいきましょう。
 自信もついてきたように思います。 

■発表会の合奏曲
 前回やったところ、きちんとおさらいできていましたね。
 今日はもう少し先まで進めてみました。

■リズムカード
 今日も色んな弦で弾いてみました。
 だんだん慣れてきたかな? 

感想:今日も集中して弾けました。
   前回修正した右手の持ち方、完璧に直っていましたね。すごい!

小学六年生のバイオリンレッスン

■子供のためのバイオリン教室 下巻

・P27 E線の練習
 2を下げるとき、左手の形が変わらないようにします。指が寝ないこと。
 肘は楽に。E線のときの角度、もう一度確認してみてね。
 
・ハイホー
 指をあらかじめ準備するところがあります。今日やったところを復習してみてください。

 知っている曲なだけに、できないと悔しいよね・・。
 アップボウで始まる、などちょっとしたことろでひっかかってしまいます。
 次回またやりましょう。

・P29 小さなワルツ
 一緒に練習しました。のびのびと、ゆったり弾いていきましょう。

・全音と半音の説明
 ピアノの鍵盤をつかって、半音と全音の関係を説明しました。
 まずはこのシステムを理解していないと、バイオリンの音程をとるにもすべて感覚になってしまいます。

(Visited 44 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする