6月17日レッスン バイオリン教室 東京 

小学四年生のバイオリンレッスン

■メヌエット ト長調 バッハ
 前回より丁寧に弾けています。
 少し音程が高いところがあり、よくよく見たら指のシールがずれていました。
 指はしっかりシールの上をおさえていましたので、早速シール貼り直しました。

 次回以降、暗譜をめざしていきましょう。

■合奏 
 今日チェックした音の音程を気をつけて。
 あとはよく弾けています!
  


5歳のバイオリンレッスン

■子供のためのバイオリン教室 上巻
・キラキラ星
 暗譜して弾きました。
 今日は舞台マナーのお辞儀も含めてレッスンしました。
 
・でんしゃ
 上手に弾けましたね。今日で仕上げにしました。

・かわはよんでいる
 しばらくは発表会の曲が中心になると思いますが、もし出来たら弾いてみてください。

・発表会の合奏曲
 半分まで弾いてみました。D線など、新しいことが盛り沢山ですが
 まずはゆっくりで大丈夫です。

感想:今日は、左手がくねくねと動いてしまい、形がくずれていました。
   まずは肩とアゴでしっかりバイオリンを支えて。
   左手親指は決まった場所から動かないようにします。
   手首も曲げたりしないように。

小学二年生のバイオリンレッスン

■子供のためのバイオリン教室 上巻

・ちょうちょう
 ピアノで合わせて仕上げました。
 左の手のひらで指板をにぎらないように気をつけて。

・かえるのうた
 今日はバイオリンで合わせてみました。
 パートを入れ替えて、遊んでみました。

・チューリップ
 今日から入りました。まずは楽譜をつくって、歌ってみました。
 次回、弾いていきましょう。


小学四年生のバイオリンレッスン

■合奏
 弾けています。今日はバイオリンで合わせてみました。
 途中弓をダウンにもどす所、忘れないように。
 最後は弓をかえして、アップからダウンにして終わります。
  
■子供のためのバイオリン教室 下巻
・エーデルワイス
 3の音程、かなり意識している様子です。
 だんだん良くなっています!

・メロディー
 初見で弾いて見ました。符点のリズム、きちんとできていますね。
 4分音符で急がないようにしましょう。次回またやります。

感想:最近、左手の形が直ってきました。慣れてきたかな?
   2年くらいかかりましたが、一度覚えたら忘れないと思います。
   こうやって時間をかけて、正しいフォームを体に覚え込ませていきます。
   このまま続けていきましょう。

   
  

大人のバイオリンレッスン

■指のトレーニング練習
 4と3の指が半音でとりにくいときは、無理に固定しなくてOKです。
 
■ポジション移動の練習 1st〜4th 
 肘がポイントです。

■スケール ヴァイオリン音階教本 小野アンナ P15
 高いポジション、きれいにできています。
 アルペジオは音程の高低を調節します。

■新しいバイオリン教本3巻 No.42 コンチェルト ヴィヴァルディ

・全体的にテヌートがべったりしないように。
 かといって、スタッカートにならないように。うーん、表現が難しいですね(笑)

・16分音符、急いでいます。
 今日お話したように、メトロノームを使った練習をオススメします。
 まずはゆっくりから。地味ですが、効果ありです。 

・ポジション移動がある場所
 音程に気をつけます。とくに3rdにあがったところ。
 移動がある場所をとりだして、部分練習をオススメします。
 

(Visited 61 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする