6月11日レッスン バイオリン教室 東京 

大人のバイオリンレッスン

■指のトレーニング練習
 まずは置き方(パターン)の確認をしてみます。
 そしてその形を崩さないように、ゆっくり練習します。

■スケール
 音程も弓もきれいです。次に進みます。

■新しいバイオリン教本 2巻 ザイツ コンチェルト 一楽章
 一楽章 3ページ目
 前回の注意点がすべて直っています!すばらしいです。
 
・重音のところ
 元のほうできちんと弾けています。
 あとは、拍のあたま(ダウンボウ)に少し重心をおくイメージで。
 アップボウでほんの少し軽くしましょう。(自然にそうなるのかも?)
 
■新しいバイオリン教本 2巻 ザイツ コンチェルト 二楽章
 音程もスラーもきれいにできています。
 一つ気になったのは・・

 今日は弓の木の部分が常に弦に触っており、なんとなく雑音がしました。
 原因:毛の張り具合がゆるかった。
    弓が寝ていた。
 原因はこの二つだと思いました。
 今日お話したとおり、持ち方や張り具合を確認してみましょう。

■新しいバイオリン教本 2巻 ザイツ コンチェルト 三楽章

・1ページ目 前半
 連続したアップボウは弓を戻さないで。弓が弦から離れても、弓の続きで弾きましょう。

 バイオリン教室 東京 バイオリンレッスン

・1ページ目 前半
 この2小節間はずっとAが鳴っているようにします。
 
 バイオリン教室 東京 バイオリンレッスン

・1ページ目 後半
 最後の2小節は、ほぼ全弓で。すこしritします。

 バイオリン教室 東京 音楽教室

 次回は三楽章の最後までやります。
  


小学五年生のバイオリンレッスン

■ポジション移動の練習 1st〜3rd
 しんどいかもしれないけど、まずは距離感をはかる練習です。がんばろう。

■スケール
 理解できればすぐ実行できる力を持っています。
 スケールは♯をおとさないで、落ちついて弾こう。

■スズキの教本4巻 ヴィヴァルディ コンチェルト イ単調 三楽章

 ポジション移動のところを間違えて1stで弾いてしまいます。
 練習のときに間違えて覚えてしまったようです。
 移動する箇所にチェックを入れてみましたので、再確認を。
 今日は2ページ目を中心に部分練習しました。
 
 その他、気をつけるところ
・1ページ目 4段目
 ラの音もテヌートです。スタッカートにならないように。

 バイオリン教室 音楽教室 東京 レッスン

・22小節目。ここのポジション移動、忘れずに。

 バイオリン教室 バイオリンレッスン


大人のバイオリンレッスン

■指のトレーニング練習
 今日は4の指がちょっと低かったです。

■スケール 小野アンナ 音階教本 
 前回より安定してきました。
 アルペジオは音程とりづらいですよね。
 ポジションが上がった後はフォームを崩さないようにします。

■モーツァルト バイオリンデュオNo.2
 1stと2nd、両方合わせてみました。

・1st
 3小節目の8分音符。
 弓中央で弾けるように弓をもっていきましょう。
 
 バイオ リン教室 バイオリンレッスン 東京

・2nd
 G線の音がところどころ出てきます。
 太い音にし、でも重すぎないように弾いてみましょう。(むずかしいですね・・)
 チェロやコントラバスのイメージです。

・4段目
 べったりにならないようにします。

 バイオリンレッスン 東京 音楽教室
 

次回は次もやりましょう。
 
  


大人のバイオリンレッスン

■スケール
 ここ最近、音程がどんどん良くなっています。
 この調子でいきましょう。

■新しいバイオリン教本 2巻  No.61 コンチェルト

・2ページ目から
 3連符のあとの4分音符
 ちょっと短くなってしまいます。今日やったやり方でカウントしてみてください。

 バイオリンレッスン 東京

・16分音符
 ダウンとアップで音の長さがバラバラになります。
 ダウンが短いので注意しましょう。弓は中央で。

 バイオリン教室 東京 レッスン
 

■リズム練習
 久しぶりにやりました。
 今回は16分音符と4分音符の組み合わせ。
 16分が入ると、4分音符の長さがわからなくなるようです。
 どちらかというと、4分音符が長くなってしまいます。
 またやりましょう。

(Visited 41 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする