5月13日 バイオリン教室 

バイオリンレッスン 3歳

バイオリンの構えかた、きちんとできていますか?

子供のバイオリンレッスンでよくあるのが、楽器を上手く構えられていない事。
どうしても、体(アゴ)の中央でアゴ当てを挟んでしまうようです。

バイオリン 音楽教室

まず、バイオリンは左の肩に。これ大事。
そして首はなるべく大きく曲げずに(傾けずに)、少し顔を左に向けましょう。
これでしっかり肩とアゴ(おろらく左アゴ)でバイオリンを挟みます。

これが上手くできないと、すべてのフォームに影響がでてきてしまいます。
必ずしっくりくる場所があるので、いろいろ試してみてください。

肩当てが合っているかよく分からないときはご相談ください。

(Visited 72 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする