5月7日レッスン バイオリン教室 東京 

大人のバイオリンレッスン

■B-Durのスケール(変ロ長調の音階)
・Es(ミ♭)の音程が不安定。
 原因:4の指が安定しない
 対策:形は悪くない。きちんと弦を押さえきれているか、いつも同じところ(指の当たり具合)、
    同じ弦の場所を押さえるように。(慣れが必要)

■新しいバイオリン教本2巻 ザイツ コンチェルトNo.2 1楽章

・2ページ目、4和音のところ
 音がバラバラにきこえる。
 原因:移弦の角度にばらつきがある。
 対策:左腕全体でG&D線とA&E線の二つの角度にきっちり分けること。4本がバラバラにならないこと。

 バイオ リン教室 東京 バイオリンレッスン

・3ページ目、16分音符のところ
 右手と左手のタイミングが合わない。音がダブって聞こえたり、ずれている。
 原因:右手(運弓)が急いでいる。
 対策:ゆっくり練習する。メトロノームの速さを2つずつ徐々に上げていくような練習をする。
    例えば、4分音符60の速さ×10回、4分音符62の速さ×10回・・・という感じです。

 バイオ リン教室 東京 バイオリンレッスン

・3ページ目、3連符の和音
 ドとソ(2の指)の音程が高くなる
 原因:3の指につられて2の指がずれる。
 対策:1の指につけるように2を押さえる。ずれないように、キープ!

 バイオ リン教室 東京 バイオリンレッスン

■コンチェルトNo.2 ザイツ 2楽章
・長いスラーの前は必ず弓を元か先に持ってきておく。(弓が足りなくなるから)

 バイオ リン教室 東京 バイオリンレッスン

5歳のバイオリンレッスン

■キラキラ星

・移弦のときに他の弦が鳴る
 原因:右ひじが上がりすぎていたから。
 対策:弓の棒と同じ高さに右ひじをもってこようね、と伝えたら直りました。

 感想:ここ最近の成長ぶりはすごいです。音がしっかり鳴っていて、自分が納得いくまで何回も弾いています。
    たまに1の指の音程がずれます。原因は左手親指の位置がずれるからです。

小学五年生のバイオリンレッスン 

■スズキのバイオリン教本4巻 ヴィヴァルディ コンチェルト イ短調 1楽章

・後半
 60小節目から、拍の頭の音の発音が悪くなる
 原因:移弦がしっかりできていないから。
 対策:頭の音はしっかり音を出し、右ひじ(腕全体)で角度をつけて移弦します。

 バイオ リン教室 東京 バイオリン 音楽教室

・ところどころに出てくる臨時記号(♯)の音程は高めにとりましょう。

 感想:早いパッセージはとにかく『ゆっくり』から練習を。
    ゆっくりで弾けなかったら、決して早く弾けません。

中学一年生のバイオリンレッスン

■G線上のアリア
 今度学校の音楽で弾くそうです。今日は2回目のレッスンです。

・前回のレッスンでボーイングを決めましたが、音色の関係で一部相談しながら変えました。

・この曲でかけるビブラートは柔らかく。

・トリルがうまくできない。
 原因:指(左手全体)が堅くなっているから。
 対策:指先の形はそのままにし、あとは力を抜いて指先でたたくようにトリルをかける。
    高すぎず、低くすぎない位置から指を下ろすように。

(Visited 75 times, 2 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする