5月22日レッスン バイオリン教室 東京  

大人のバイオリンレッスン

■指のトレーニング練習
 今日は4の音程がちょっと高かったです。
 低めよりは高めのほうががきれいですが、微妙な加減で変わってしまいます。
 
■新しいバイオリン教本 2巻 P29 h-mollの音階
 臨時記号が多くなります。音程きれいです。

■新しいバイオリン教本 2巻 ザイツ コンチェルト 三楽章
・全体的な曲の雰囲気、よくなっています。
 あとは、出だしのイメージや拍をカウントして弾かれてみては?
 
 次回は一楽章から通して、しあげに持っていきたいと思います!
 
■アンサンブルレッスンの練習
 6月に行うアンサンブルレッスンの3曲を練習しました。
 

大人のバイオリンレッスン

■アンサンブルレッスンの練習
 6月に行うアンサンブルレッスンの3曲を練習しました。

■新しいバイオリン教本2巻 No.17
 A線の1とE線の1の指、きちんと区別できており音程がきれいです。
 この調子で進めていきましょう。


レッスンと関係ありませんが、今日は終わったあとワンちゃんの話で盛り上がりました。
(生徒さんはワンちゃんを飼われています♪)
わたし先日アフロヘアーのトイプードルを見かけまして、すっごく可愛かったんです!!
あたまがまん丸!目もくりくり。
そしたら、犬にもいろんな髪型があるとかで、頭がコレなら脚はこのカットが合う、とかあるらしいです。
ワンちゃんいいなぁ・・飼いたいなぁ。


大人のバイオリンレッスン

■指のトレーニング練習
 だいぶ慣れてきました。
 次回以降は8つスラーで速く弾きましょう。

■ポジション移動の練習 1st〜4th
 D線に進めてください。音をイメージして。

■新しいバイオリン教本 2巻 ザイツ コンチェルト 一楽章
 今回は2回目のレッスンです。
 難関もクリアできています。あとは細かいところをみていきましょう。

・冒頭のアクセントははっきりと
・2ページ目の和音は下の音もきちんと鳴らす
・ハリのある音にしたいところは、ある程度弓に重さ(圧力)をかけること
・スタッカートは思っている以上に弓にスピードをつけて

■アンサンブルレッスンの練習
 6月に行うアンサンブルレッスンの3曲を練習しました。


5歳のバイオリンレッスン

■新しいバイオリン教本1巻 P47 狩人の合唱
 今日は発表会の曲をやりました。
 新しくスラーやD線に入りましたが、難なく弾けています。練習がんばりましたね!

 アップボウが続くところ、A線とD線の移弦、4・3・1(ミレシ)の速いパッセージの練習をしました。
 最後の段の重音にも挑戦しました。

 バイオ リン教室 東京 音楽教室

 感想:集中してレッスンできました。
     今日みた新しいところ、覚えられたかな?ちょっと部分練習したら弾けていましたね。
     この調子でまずはゆっくりやってみてね。


4歳のバイオリンレッスン

発表会の曲をレッスンしています。

■スズキの教本1巻
・楽しい朝
 スタッカートは弓の中央部分で軽く弾いてみてください。
 三段目は弓をたくさん使ってのびのびと。

・アレグレット
 弓の使い方。4分音符は全弓、8分音符は半弓にします。
 この時の全弓は弓をめいっぱい使わなくて大丈夫です。

 今日は4分音符のスタッカートが強すぎてしまいました。
 力を抜いて軽くできるともっと良くなります。(これがなかなか難しいですが・・)

 バイオ リン教室 東京 バイオリン 音楽教室


5歳のバイオリンレッスン

■子供のためのバイオリン教室 上巻
・キラキラ星
 音がしっかり鳴っています。今日も伴奏をつけて弾いてみました。

 感想:左手の手首が楽器にくっつかないように。まずは左肩と左顎でしっかりバイオリンを挟んでみてください。
    今日やった持ち方を覚えておいてね。

・リズム練習
 符点2分音符。新しいリズムです。
 手だけではなく、声に出して手をたたいてみるとリズムの確認になりますよ。

・でんしゃ
 初見でしたが、よく弾けています。
 次回は作った楽譜を見て弾いてみよう。

・かえるのがっしょう
 バイオリンで合わせてみました。途中わたしにつられてしまいましたが、上手い具合に弾けました。
 笑っちゃってゴメンね(笑)


小学六年生のバイオリンレッスン

■子供のためのバイオリン教室 下巻
・とんでいったバナナ
 なぜか先週に引き続き、バナナに苦戦しております。
 あとひといき!ってところでミスしてしまいますね。
 よく楽譜を見て、曲のイメージを作ってみましょうね。次回もバナナで。
 
 バイオ リン教室 東京 音楽教室

・P27 E線の練習
 新しい指の置き方です。少しずつ慣れてきました。
 意識して2の指を下げます。次回も3〜6番はやりましょう。

・譜読みの練習
 オリジナルの教材を使って練習しています。次回も進めていきます。
 

大人のバイオリンレッスン

■新しいバイオリン教本 1巻
・P33 重音の練習
 前回より安定しています。だいぶ良くなりました。

・No.35 メリーさんにひつじ 重音
 同じく、前回より上達しています。音程は元々とれていたので、これでバッチリです。
 この練習は続けていかれるといいですね。

・No.36 メリーさんのひつじ 変奏曲
 移弦をするときの弓(右腕)の高さをハッキリと。曖昧だと音がしっかり鳴ってくれません。
 音程、左手はOKです!

・P35 4の指。音程バッチリです。
 小指はたくさん弾いて慣れていきましょう。

・ちょうちょう
 今日はピアノ伴奏で弾きました。弓使いの配分もできています。

・P36〜 ロングロングアゴー、むすんでひらいて
 8分音符で弓を使いすぎないように。ここは半弓で。
 おそらく今は左手に意識がいって、右のコントロールがまだ充分ではないのだと思います。
 楽しみながら、ゆっくり慣れていきましょう。

・スラーの練習
 また新しい項目に入りました。スラーがかかっているところは一弓で弾きます。
 連続したダウンボウ、アップボウ、と考えてみてください。
 迷ってしまう場合はダウン、アップの記号を楽譜に書いておくといいかも。

 バイオ リン教室 東京 音楽教室


 

 

(Visited 287 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする