5月21日レッスン バイオリン教室 東京  

大人のバイオリンレッスン

■指のトレーニング練習
4が頻繁に出てくると2がずれやすくなります。
だんだん良くなっていますので、次回もう一度やってみましょう。

■音階
 音程バッチリです。次に進みます。

■新しいバイオリン教本 2巻 ザイツ コンチェルト
・一楽章
 3ページ目 良くなっています。まずはゆっくり弾いていきましょう。
 毎回間違えてしまうところは楽譜にチェックを入れて確認を。
 重音の音、たまに違います・・(笑)

・二楽章
 アップボウのスラーは、すぐに足りなくなってしまうので
 はじめから勢いよく使いすぎないようにします。
 
 バイオ リン教室 東京 音楽教室
 
 フォルテでは弓をたくさん使って大きな音をつくります。

 2楽章はボーイングが決め手です。きれいな運弓をめざしましょう。
 
・次回できたら三楽章も見てみてください。


小学五年生のバイオリンレッスン

■ポジション移動の練習 1st〜3rd
 移動のしかたは良くなっています。
 ただ、3rdになったときの音程(指の場所)に迷いがあるようです。
 これは地味な練習ですが、効果がありますので今日確認したところをチェックしてみてね。
 

■スケール 
 ゆっくり、きれいに弾けています。ポジション移動したあとの指使いに注意しましょう。

■スズキの教本4巻 ヴィヴァルディ コンチェルト イ単調 三楽章
・3段目 テヌートがスタッカートにならないように気をつけて。
 
 バイオ リン教室 東京 バイオリンレッスン

・良く弾けていますが、音程が外れるところがだいたい決まってきています。
 今日チェックした所を練習してみてください。

感想:今日のレッスンでは、曲よりスケールやポジション移動などの基礎に時間を費やしました。
   一見レッスンが進まない気がしますが、基本がクリアできないと曲も上手く弾けません。 
   ゆっくりでいいから、確実に基本を理解して、繰り返し学んでいけたら
   いろんな曲が難なく弾けるようになるはずです。
   


大人のバイオリンレッスン

■指のトレーニング練習
 4につられて2の指が上がらないように気をつけましょう。
 ここは2の指がふんばるような形で(表現がむずかしい・・笑)動かないようにします。

■スケール 小野アンナ 音階教本 P15 F-dur
 高いポジション移動がとてもきれいです!

■モーツァルト バイオリンデュオ
 前回にひき続き、No.1をやりました。1stと2nd両方のパートを練習しました。
 やっぱりモーツァルト良いですね。個人的にこのシリーズ好きです。勉強にもなります。

 バイオリン教室 東京 音楽教室


大人のバイオリンレッスン

■新しいバイオリン教本 2巻 P29 F-dur
 音程がとてもきれいです。最近とくに安定してきました。

■アンサンブルレッスンの練習
 6月に行うアンサンブルレッスンの3曲を練習しました。
 今回初めてのご参加です。いきなり3曲は大変かと思いますが、楽しみです。
 どうぞよろしくお願いします!


中学一年生のバイオリンレッスン

■G線上のアリア 
 だいぶ慣れて仕上がってきました。とてもきれいです。
 来週学校で本番だそうです。ピアノ伴奏があれば尚良かったですね。
 またの機会にぜひやりましょう。レパートリーが増えました。

■モーツァルト バイオリンデュオ
 今日は7番の2ndから。
 一見簡単そうな楽譜ですが、奥が深いです。
 とくに2ndは何気なく弾くのではなく、常に1stの動きを聴いて。

 バイオ リン教室 東京 バイオリン 音楽教室

 次回はNo.8に進みます。

感想:購入されたフルサイズのバイオリン、最近よく鳴っていますね。
   馴染んできたのかな。落ち着きのある、暖かい音色がいいですね♪

  
 

(Visited 56 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする