5月18日レッスン バイオリン教室 東京  

小学四年生のバイオリンレッスン

■メヌエット ト長調 バッハ
・3拍子の感じが前回より良くなっていますね。
 今日は2の指の音程が高かったです。気をつけよう。

■子供のためのバイオリン教室 下巻 
・p21 スラーとタイの練習
 スラー、だいぶ慣れてきました。これからどんどん出てくるので、
 この調子でいきましょう。

・P27 E線の練習
 2の音程を練習したいので、このページにとびました。
 今日バイオリンに貼りなおしたシールを目安にして、音をよく聞いてくださいね。

感想:今日は朝イチのレッスンだったせいか、なかなか調子が出ない様子でした。
   途中、練習を嫌々したり、甘えた態度がみえましたので、ビシッと指摘しました。
   何のために今日ここにレッスンしに来ているのか、自分でよく考えること。
   練習する態度がみえない時は言います。
   途中緊迫した空気になってしまいましたが・・息抜きをしつつ、気をとりなおして練習を再開しました。
   最後はわかってくれたようで、いつもどおりのレッスンができました。


3歳のバイオリンレッスン

■絵カード
 絵カードでリズム遊びをしました。
 わたしのマネが上手にできています。もう文字が読めるなんて、すごいですね。
 
■リズムカード
 4分音符と4分休符をしました。
 今日はじめてでしたが、休符も上手にできています。覚えておいてね!

感想:今日もきれいに音が出ています。
   バイオリンを弾くときは、脚を床にきちんとつけて、まっすぐ立ってみましょうね。
   もっと良くなりますよ。


小学二年生のバイオリンレッスン

■スズキの教本1巻 メヌエット第一 バッハ
・1拍目の弓の使い方、前回伝えたことがきちんとできています。

・楽譜を見て、4の指を忘れずに。0で弾かないように注意しましょう。

■スズキの教本1巻 メヌエット第二 バッハ
・左手を見すぎて、楽譜を見ないクセがつきつつあります。
 これだと単純なところで間違えてしまうので、完全に暗譜するまでは楽譜をみましょう。
 楽譜を見るための練習をしました。

■リズムカード
 いろいろな速さで挑戦しました。
 久しぶりの符点4分音符、しっかりできています。

■音楽ドリル
・音符は丁寧に書いていきましょう。
 4分休符、きれいに書けていました!


5歳のバイオリンレッスン

■子供のためのバイオリン教室 上巻 

・左手の練習、今日は二回目です。
 急に両手がでてきて混乱しますね。
 こういうときは、まず左指の練習をしてみましょう。

・メリーさんのひつじ
 発表会の曲です。
 2の指が増えました。まずは音の確認から。
 知っている曲だから、少しは入りやすいかな?
 ゆっくり弾いていきましょうね。

■リズムカード
 最後の一つだけ、など単純なところでミスがあります。
 最後までしっかりカードを見ていけば、必ずできますよ。


高校一年生のバイオリンレッスン

■指のトレーニング練習 
 音程バッチリです。その調子でいきましょう。

■譜読みの練習
 今日も教材を使って進めていきました。
 だいぶ音名に慣れてきたようです。

■新しいバイオリン教本4巻 コンチェルト No.1 アッコライ
 今日は3ページ目からレッスンしました。
・P17 5段目3小節目から
 ここからポジション移動が頻繁にありますので注意しましょう。
 2nd、3rd、2nd、4th、3rdです。移動する左手の形はきれいにできています。

バイオリン教室 東京 音楽教室

・P18 2段目2小節目
 2分音符のリズムに注意。つい符点4分音符で弾きたくなるところです。

 バイオリン教室 東京 音楽教室

・P18 6段目から
 今日は初見で譜読みをしてみました。
 16分音符の長いパッセージが続きます。
 長いスラーが難しい場合は、まずスラーをとってゆっくり弾いてみてください。

感想:高いポジション移動、左手の形がきちんとできています。
   あとはポジション移動したところの全音と半音の音の確認をしてみましょう。
   より正確に弾けるようになります。   
 
  
  

中学一年生のバイオリンレッスン

■指のトレーニング練習
 音程バッチリです。

■音階
 前回より音程が良くなっています。次に進みましょう。

■新しいバイオリン教本3巻 コンチェルトNo.5 一楽章 ザイツ
・冒頭のアクセントはハッキリと。元気よく。

・1ページ目 5段目 3連符のところ
 弓がだんだん先に寄ってしまいます。意識してアップボウを使いましょう。

・1ページ目下から3段目 
 1小節内はあまり音を切らないで。とくにスラーのところ。

・2ページ目 7段目 
 このような形の速い移弦は、肘を固定して。
 肘から先の右手で円を描くように。でないとバタバタします。

バイオ リン教室 東京 音楽教室

■新しいバイオリン教本3巻 コンチェルトNo.5 二楽章 ザイツ
・通して弾いてみました。
 アップボウでの長いスラーに注意。弓が足りなくなることが多いです。

感想:最近とくに音程がよくなってきました。
   音感は充分にありますので、この調子で、自分の耳でよく聴いていきましょう。

(Visited 48 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする