5月14日 バイオリンレッスン 大人

バイオリン教室 大人のバイオリンレッスン

弓の圧力って?

バイオリンできちんと音を出すには、弓にある程度の『圧力』が必要です。
ただ弦の上を弓が乗っているだけでは、スカスカした音になってしまいます。
聴けば違いはすぐに分かるはずです。

バイオリンレッスン

では、どうやって解決しましょう?

答えは、まず弓を正しい持ち方で弾くこと。

それができたら、あとはちょっとしたコツでどこに圧力をかけるか?考えていきます。

いつもレッスンでお伝えしている、あるポイントが2つあります。
思い出しながら、練習に活用してみてください♪

分からない事はご質問ください。

(Visited 98 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする