3月4日 バイオリンレッスン 東京 

大人のバイオリンレッスン

■ポジション移動の練習
 よく弾けています。音程もきれいです。
 小指は伸ばさずに、少し丸くするとちょうど良いと思います。

■新しいバイオリン教本3巻 No.43 ヘンデル ソナタNo.3

 今日は弓遣いを中心にレッスンしました。
 
・2段目
 pは弓のかなり先の方で軽く。だんだん元に寄らないようにしましょう。
 
・3段目2小節目〜
 16分音符は先半分くらいで。だんだん元に寄らないように。

・6段目1小節目
 ここは弓の一番元で。アップボウで元にしっかり戻して。


  

小学六年生のバイオリンレッスン

■新しいバイオリン教本1巻

・セレナーデ
 この曲はすべて全弓で弾きましょう。
 2と3の指の音程に気をつけて。
 ピアノで合わせて仕上げました。

・別れ
 初見で弾いてみました。
 スラーで移弦のところなど、一緒に部分練習しました。
 2、3回弾いて終わりではなく、根気よく何回も繰り返して練習した方が身につきますよ。
 次回またやりましょう。

・E線の練習
 一番右端の弦になります。
 右腕を下げてひきます。


大人のバイオリンレッスン
 
■モーツァルト バイオリンデュオ P10 Nr.3
 
 2nd
・1段目最後の小節など
 16分音符の弾くタイミングが遅れないようにしましょう。
 1stとメロディーが繋がるようなイメージです。

 バイオリン教室 世田谷 東京 レッスン 個人

  

・最後の段3小節目
 3拍目のシは一番先から、弓少なく。
 
 次回また合わせてみましょう。

■モーツァルト バイオリンデュオ P11 Nr.11
 
 1st
 次回できたら弾いてみましょう。


大人のバイオリンレッスン

・ラルゴ ヘンデル
 前回レッスンした音程、良くなっています。
 とてもよく弾けています。音もきれいになってきましたね!

・愛の挨拶 エルガー
 今日も、思いだしながら通して弾いてみました。
 次回はできたらD-durで挑戦してみます。
 音が一つ下がります。


大人のバイオリンレッスン

■バイオリン教本 (アンサンブル)

・一人の手
 リズムに注意です。
 リズムとても良くなりました!
 4段目の付点2分音符は3つ分しっかり伸ばして。
 今日で仕上げました。

・ぼくらの故郷
 4段目4小節目〜のリズムはすべて同じです。
 付点4分音符が4分音符にならないようにしましょう。

 バイオリン 大人 個人レッスン 東京

感想:バイオリンは弓でリズムを表現します。
   表現は、弓のスピードや長さに変化をつけないと上手くできません。
   どこをどう速くするのか、どこを長くのばすのか、など考えつつ思いっきりやってみましょう。

・ザ・ロンゲスト・ディ
 初見で弾いてみました。
 次回またやりましょう。


中学一年生のバイオリンレッスン

■新しいバイオリン教本4巻 No.2 ダンクラ エア・バリエ

・2段目最後の小節
 指遣いに気をつけて。二回目はE線の1の指でミ♯をとります。

・3段目3小節目
 付点8分音符は弓先で、短く軽く弾きましょう。

・4段目2小節目〜
 長いスラーに注意です。
 始めに弓をたくさん使わずに、後半にとっておきます。
 どこを聴かせたいか、考えてみるとわかりますよ。

・2ページ目 ブリランテ
 次回できたら進めてみましょう。
 スピッカートや弓を激しく飛ばす奏法など、詳しくレッスンします。


(Visited 63 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする