2月22日 バイオリンレッスン 世田谷 東京

小学4年生のバイオリンレッスン

■子供のためのバイオリン教室 下巻

・時計のうた
 A線とD線が混乱しないように。
 最後の段はリズムと弓遣いに注意です。最初の8分音符で先まで使います。
 よく楽譜をみて、考えて、集中してみましょう。
 次回またやります。

 バイオリンレッスン 世田谷 東京

  

・とんび
 今日はスラーや音の間違いが多かったです。
 まず楽譜をよく見て。
 間違えてしまうなら、考えて分かるところは自分で楽譜に書き込みましょう。
 レッスンはそれから先のことです。
 今日は弓遣いのポイントを1つだけ伝えました。
 次回またやりましょう。

  

3歳のバイオリンレッスン

■子供のためのバイオリン教室 上巻

・なきむしけむし
 上手に弾けましたね。
 今日で仕上げました。

・8分音符のリズム練習
 とても上手にできています。
 この調子です。

・ほたる、いちばんぼし
 8分音符がでてきました。弓は短く弾きます。
 次回またやりましょう。


4歳のバイオリンレッスン

■子供のためのバイオリン教室 上巻
  
・こもりうた
 左手人差し指のささえる位置をもっと下げましょう。
 音色がしっかりして、とても良くなっていますね。
 今日で仕上げました。

・なきむしけむし
 よく指が動いていますね。
 今日は楽譜を途中まで作りました。
 残りはお家でできるかな?

・ほたる、いちばんぼし
 8分音符がでてきました。弓は短く弾きます。
 次回またやりましょう。


4歳のバイオリンレッスン

■子供のためのバイオリン教室 下巻

・木彫りの兵隊さん テーマ
 新しい曲をたくさん見てきて、がんばりましたね。
 音程とてもきれいです。
 テーマは元気よく、4分音符はすこしはぎれよく弾いてみます。

・変奏Ⅰ
 3段目は少し小さくしてみよう。
 4段目でまた大きく、弓をたくさん使ってね。

・変奏Ⅱ
 付点4分音符では、弓をすごくゆっくりと。
 3拍分きちんと音がのびていると良いですね。

 次回もピアノで合わせて弾いてみましょう。

・メロディ
 できたら次回弾いてみましょう。
 


3歳のバイオリンレッスン

■ボーイングの練習
 とてもきれいに音がでています。
 数もきちんとカウントできています。

■子供のためのバイオリン教室 上巻

・2分音符の練習
 弓の使い方、とても良くなっています。バッチリできました。

・8分音符の練習
 今日から8分音符です。
 少し速くなります。数と手が合うように、また一緒に練習しましょう。

 
■リズムカード
 今日は2分音符をやりました。
 まだちょっと難しいかな?
 ゆっくりと、慣れていきましょう。


大人のバイオリンレッスン

■新しいバイオリン教本1巻
 
・セレナーデより
 3の指は間接がつぶれないようにしっかりおさえましょう。
 2段目からD線になります。移弦に気をつけて。
 音程きれいです。今日で仕上げました。

・別れ
 スラーで移弦があり、少し難しくなります。
 左指や肘の準備がポイントです。
 今日は一段目や3段目をゆっくり練習してみました。
 次回また弾いてみましょう。

・E線の練習
 今日からE線です。
 左肘を少し外側へ。指の置き方は同じです。
  

高校一年生のバイオリンレッスン

■モーツァルト バイオリンデュオ No.2
 1st
・13小節目からクレッシェンドにし、次のラまで音が弱くならないように。
 今日やったような弓遣いで、とても良くなりました。
 16小節目もクレッシェンドです。

・33小節目は2ndと全く同じリズムです。お互い聴きながら、自分でカウントしてきます。

 とてもきれいに仕上がりました!

  

 2nd
・強弱のポイントは1stとほぼ同じになります。

・2小節目など、アップでスラー(テヌートあり)は弓遣いが大事です。
 完全に弓を止めないで、今日やったようなコツを忘れずに。
 次回また合わせてみましょう。

  

■モーツァルト バイオリンデュオ No.4
 1st 
 できたら次回弾いてみましょう。
 


(Visited 62 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする