12月17日バイオリンレッスン 東京

大人のバイオリンレッスン

■新しいバイオリン教本3巻 ヴィヴァルディ コンチェルト イ短調
  
 今日は2ページ目からレッスンしました。

・下から4段目
 ここは音程をとるのが難しいところです。
 半音は指をきちんとつけ、今日やったように2の音程(指)がポイントです。

・移弦
 弦を一本またいで移弦があります。
 こういう時はとくに右肘を意識して、素速く。

・下から2段目後半〜
 ここは短いフレーズで区切って練習しましょう。

感想:この曲はつい速く弾きたくなりますが、まずはゆっくり練習をオススメします。
   ゆっくり弾ければいつか速く弾けます。指の運動と思って練習してみましょう。 


小学六年生のバイオリンレッスン

■新しいバイオリン教本1巻

・メリーさんのひつじ 変奏
 今日は少し弓が曲がってしまいました。
 弓はまっすぐに移弦しましょう。
 左手はバッチリです。

・4の指の練習
 小指の力が弱いと少し頼りない音になります。
 意識してしっかりおさえましょう。
 今日で仕上げました。

・ちょうちょう
 よく弾けています。
 ピアノで合わせてみました。

・No.41
 8分音符の練習
 弓の配分をちっきりと弾くとメリハリがつきます。

・No.42
 ダウンボウで弓を置き直す練習をしました。
 今日やったポイントを忘れずに、次回も弾いてみましょう。

・ロングロングアゴー、むすんでひらいて
 次回できたら弾いてみましょう。


小学五年生のバイオリンレッスン

■バイオリンパートナー Aー2
 
・おお、スザンナ
 今日も少しテンポで弾いてみました。
 大変よく弾けました。

・古いフランスのうた
 少しゆっくりと、暗い雰囲気で。
 2ndバイオリンとのタイミングを合わせるように。
 次回また弾いてみましょう。

・メヌエット バッハ
 以前弾いた曲ですが、今回は少しスラーが変わります。
 次回また合わせてみましょう。


大人のバイオリンレッスン

■スケール
 音程とてもきれいです。この調子です。
 
■モーツァルト バイオリンデュオ No.10

 2nd
 今日は新しい楽器で弾いてみました。少し左手の感触が変わると思います。
 4の指が少し音程高いので気をつけましょう。
 合わせて仕上げました。

■モーツァルト バイオリンデュオ P10 Nr.3
 
 1st
 16分音符でスラーは左手が忙しく動きます。
 今日は部分練習をしてみました。
 次回できたら合わせてみましょう。


大人のバイオリンレッスン

・今日もG線上のアリアを通してみました。
 音がきれいに響いています。
 あとは全音符などの長さをカウントして長くひきましょう。

・ラルゴ ヘンデル
 今日は4段目までレッスンしました。
 第3ポジションで上がりすぎないように気をつけましょう。


大人のバイオリンレッスン

■バイオリン教本 (アンサンブル)

・P91 サンタが街にやってくる
 3の音程を意識して低くとりましょう。そうしないと2ndとの音が不協和音に・・
 休符のカウントもありますが、できたら2ndを聴いて入れるといいですね。
 また機会があればやりましょう。
 
・もろ人こぞりて
 2段目の3つスラーに気をつけて。弓は元から使いましょう。
 ここも3が音程高いので、極力下げて。
 合わせて仕上げました。


中学一年生のバイオリンレッスン

■新しいバイオリン教本4巻 No.1 ホーム・スイート・ホーム
  
・6段目 冒頭のフレーズ
 フレーズの始まりも丁寧にしましょう。
 とくに8分音符が短く速くならないように。
  
・2ページ目
 32分音符、だんだん急いでいます。
 いつも同じ弓遣いで。
 音が上がっていくときはだんだん音量も大きくしてみましょう。

 バイオリンレッスン 世田谷 東京

・3ページ目 
 とても良く弾けています。
 ここもだんだん急がないように気をつけよう。
 
・3ページ目 下から3段目
 音程よくとれています。
 スラーはスタッカートをつけないように、なめらかに弾きましょう。


中学三年生のバイオリンレッスン

■スズキのバイオリン教本3巻 ガボット バッハ
 
・なるべく指はおさえたままにするポイントがたくさんあります。
 忘れずに、楽譜に記入していきましょう。

・2ページ目前半
 初見で弾いてみました。
 3段目も指を押さえたままにするところがあります。
 確認をして練習してみました。

(Visited 44 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする