12月10日 バイオリンレッスン 東京 世田谷

大人のバイオリンレッスン

■ポジション移動の練習
 とてもきれいにできています。
 次回もG線でやりましょう。
 できたらスラーをつけてみてください。

■新しいバイオリン教本3巻 ヴィヴァルディ コンチェルト イ短調
  
 全体的にとても良く弾けています。前回やったところすべてクリアしています。

・1ページ目3段目
 最後の小節、2分音符は一番元から使って、弓の中央までにします。
 
・2ページ目2段目2小節目〜
 4と3の指。今日やったように、3が押さえにくい場合は4をすぐによけて。


小学六年生のバイオリンレッスン

■新しいバイオリン教本1巻

・重音の練習
 きれいに音が出ています。弓のスピードは一定に。
 左手よくできていますね!

・メリーさんのひつじ 重音
 音のバランスも、左手もバッチリです。
 今日で仕上げました。

・メリーさんのひつじ 変奏
 右手の弓の使い方、よく覚えています。
 練習のために次回もやります。

・4の指の練習
 小指は意識してしっかりおさえます。
 だんだん力がついてくるので、まずは指板に弦がしっかり着地しているようにおさえることです。

・ちょうちょう
 初見でしたが、よく弾けています。
 次回またやりましょう。

・No.41
 8分音符の練習
 弓の配分をちっきりと。
 よく出来ています。


小学五年生のバイオリンレッスン

■バイオリンパートナー Aー2
 
・ジングルベル
 とてもよく弾けています。
 今日で仕上げました。 

・楽しいポーレチケ
 前回やったところよくできていますね。
 今日やった強弱も、よく表現できています。
 Bからは8分音符が2ndとずれやすくなりますので、よく聴いて。
 今日で仕上げました。
 
・おお、スザンナ
 少しテンポを速くして弾いてみました。
 楽しい曲ですね。
 次回も合わせてみましょう。

・古いフランスのうた
 初見で弾いてみました。


大人のバイオリンレッスン
 
■モーツァルト バイオリンデュオ No.10

 1st
 とてもきれいに弾けています。
 冒頭の音程のとりかたを確認しました。
 2分音符にはビブラートをかけて、仕上げました。

 2nd
 ビブラートのときは右手もしっかり音を鳴らしましょう。
 右と左で役割が変わります。
 4の指が少し音程高いので気をつけて。
 次回また合わせてみましょう。

■モーツァルト バイオリンデュオ P10 Nr.3
 
 1st
 初見で弾いてみました。
 次回できたら合わせてみます。


大人のバイオリンレッスン

・今日もG線上のアリアを通してみました。
 音がきれいになってきましたね!
 あとは全音符などの長さをカウントして長くひきましょう。

・ラルゴ ヘンデル
 今日は2段目まで。
 指遣いやスラーを確認しながらレッスンしました。


大人のバイオリンレッスン

■バイオリン教本 (アンサンブル)

・主人は冷たき土の下
 今日は弓遣いの練習をしました。
 1小節目の8分音符で指がもつれるようです。

 バイオリン教室 東京 世田谷
 

 3段目のラ(3)をもう少し低くとりましょう。
 次回また合わせてみます。

・もろ人こぞりて
 スラーを変えました。とくに2段目の3つスラーに気をつけて。
 次回も合わせてみましょう。

・P91 サンタが街にやってくる
 次回も一緒に練習してみましょう。


中学一年生のバイオリンレッスン

■新しいバイオリン教本4巻 No.1 ホーム・スイート・ホーム
 
・3段目
 ポジション移動がたくさんあります。
 移動しなくても弾けるところがありますので、無駄に動かないことも大事です。

・4段目
 第5ポジションははじめからしっかり上がって。移動するタイミングが大事です。
 
・6段目 冒頭のフレーズ
 フレーズの終わりを丁寧にしましょう。
  
・2ページ目
 32分音符、だんだん急いでいます。
 右手が速いようです。メトロノームを使ってみると分かりますよ。

 バイオリンレッスン 世田谷 東京

・3ページ目 
 とても良く弾けています。
 ここもだんだん急がないように気をつけよう。
 最後の音は第3ポジションで、しっかりビブラートをかけて。


中学三年生のバイオリンレッスン

■スズキのバイオリン教本3巻 ガボット バッハ
 
 今日から新しい曲です。今日は初見で弾いてみました。

・冒頭は先から、しっかり弓をつかって。

 バイオリン 東京 音楽教室

・今日やったように、なるべく指はおさえたままに。

(Visited 74 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする