12月1、2日レッスン バイオリン教室 東京

3歳のバイオリンレッスン

■子供のためのバイオリン教室 上巻

・A線とE線の練習
 楽譜を見ながら練習しました。リズムばっちりです。
 A線の途中でE線が混ざってしまいますので、右肘が下がらないようにしよう。
 E線、とても上手にできましたね。

・左手の練習
 今日は一緒に楽譜をつくってみました。
 とてもきれいにできましたね。
 左手の形で、空間をあけるところを確認しました。
 指、よく動いています。
 次回も一緒に練習しましょう。


小学四年生のバイオリンレッスン

■子供のためのバイオリン教室 下巻 

・スラーとタイの練習
 3番は、最初の4分音符でしっかり先まで使いましょう。
 長いスラーもよくできるようになってきましね。

・聖者が街にやってくる
 3段目の最後のタイの長さ、良くなりましたね。
 今日はバイオリンで合わせて仕上げました。

 バイオリンレッスン 東京

・たのしいワルツ
 弓の配分に注意です。
 今日チェックしたように、弓の長さを変えてみましょう。
 次回またやります。

・おぼろ月夜
 リズムのとりかた、スラーが少し難しいかもしれません。
 今日はフレーズを意識して、初見で弾いてみました。
 次回またやりましょう。

■譜読みの練習
 だいぶ慣れてきましたね。
 次回も続けていきましょう。


大人のバイオリンレッスン
 
■ポジション移動の練習
 次回は新しく、第5ポジションをやります。
 今日はそのやりかたを説明しました。

■新しいバイオリン教本3巻No.54 ブーレ バッハ

 弓遣い、強弱など、よくまとまっています!
 今日で仕上げました。

・1ページ目2段目あたり
 8分音符の移弦で、少し右手が遅れてしまいます。
 今日やったように、肘を意識してみましょう。
 ずいぶん良くなりました。

・1ページ目4段目3小節目
 ミのダウンボウで、もっと先までつかいましょう。
 そうすると後が弾きやすくなります。

・1ページ目一番下の段 
 おおきなクレッシェンドでは、最後のソの音を大事に。

■新しいバイオリン教本3巻No.55 エア・バリエ ダンクラ

 今日から始めました。まずは4段目まで弾きました。
 ここはポジション移動が多いので、そのたびに移動をしっかりと。
 とくに3段目の第5ポジションは、前の音で移動の準備をしましょう。
 

(Visited 42 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする