11月19日レッスン バイオリン教室 東京

大人のバイオリンレッスン

■ポジション移動の練習
 この調子です。次回はG線でやりましょう。

■新しいバイオリン教本3巻 メヌエット ボッケリーニ
 
・後半
 スタッカート、良くなっています。

 バイオリン教室 東京

・ここはきちんと弓を弦の上に置いて(一瞬止まって)から弾きましょう。

 バイオリン教室 東京 大人

  

全体的にとても良くなっています。
次回で仕上げにしたいと思います。
 

■新しいバイオリン教本3巻 ヴィヴァルディ コンチェルト イ短調
 
・2小節目、ドの音は高くならないようにします。

・2段目、8分音符は今日楽譜に書いたように、フレーズを意識してみましょう。

・4段目、臨時記号のソ♯は意識して高くとります。

 


3歳のバイオリンレッスン
 
■ボーイング練習
 A線とE線で練習しました。
 今度は腕を伸ばして、長く弾く練習をしましょうね。

■絵カード
 今日は新しいカードで練習しました。
 次回またあそびましょう。

■バイオリン教室 上巻
 どうぶつの絵に合わせて、弾いてみました。
 今度またやりましょう。

感想:レッスンに慣れてくると、だんだん騒がしく、落ち着きがなくなるのが子供(幼児)のレッスンです。
   これはみんなそうです。・・まぁ、それだけ心を許して(?)くれているのだと思いますが(笑)

   子供のバイオリンレッスンは、まず1年以上かけてレッスン態勢をつくるのが目標です。
   いつまでもだらけてはいけないけれど、この日レッスンでやる事は一つずつクリアしていきたいですね。
   バイオリンのレッスン=遊び ではない事を少しずつ理解していきましょう。


小学六年生のバイオリンレッスン

■新しいバイオリン教本1巻

・日の丸
 弓遣い、とてもきれです。
 今日で仕上げました。

・音階
 指の準備、よくできていますね。
 A線で音程が高くならないようにしましょう。
 
・No.30〜
 4分音符は半弓、2分音符は全弓で弾きます。
 ここもA線で音程が高くならないように。まず1の場所を決めてから。
 次回またピアノで合わせましょう。

・重音の練習
 前回やった右手と左手のポイント、よく覚えてますね。
 音もきれいに出ています。

・メリーさんのひつじ 重音
 音のバランス良いですね。左手もバッチリです。
 後半はD線が少し不安定になりました。
 今日やった弓のポイントを忘れずに、次回また弾いてみましょう。

 


小学五年生のバイオリンレッスン

■スケール
 次回は新しい音階です。

■バイオリンパートナー Aー2
 
・ラ・クラカーチャ
 とてもよく弾けています。音程も綺麗ですね。
 合わせて仕上げました。

・小さな世界
 伴奏部分のリズム、良くなっています。
 頭の4分音符2つをしっかり弾くと、区切りがついて弾きやすくなります。
 合わせて仕上げました。

 バイオリン 東京 

・ジングルベル
 季節的にちょうどいいタイミングですね♪
 今日は初見で弾いてみました。
 次回合わせが楽しみです。


大人のバイオリンレッスン

今日もG線上のアリアの続きです。
指遣いとスラーを、一つずつ確認しながら記入しました。

次回、通して弾いてみましょう。


大人のバイオリンレッスン

■スケール
 音程きれいです。
 アルペジオは、♭を低めにとりましょう。
 
 
■アンサンブルレッスンの練習
 今日は合わせて弾いてみました。音程、リズム、バッチリです。
 当日が楽しみです。
 アヴェマリアは、次回以降もビブラートの練習で弾いてみましょう。

■モーツァルト バイオリンデュオ No.9

 1st
 2ページ目、ここのポジション移動で音程が少し不安定になります。
 2の指もおさえることで安定します。

 バイオリン教室 東京 大人

  

 2nd
 音程とてもきれいです。
 合わせて仕上げました。

■モーツァルト バイオリンデュオ No.10

 1st
 初見で弾いてみました。
 次回合わせてみます。


大人のバイオリンレッスン

■スケール
 次回は新しい音階です。

■バイオリン教本 (アンサンブル)

・ヴィヴァルディの四季より 春
 弓遣い、良くなりました。
 4→3の指で、3がいつも高くなってしまいます。
 今日はその原因を考え、練習をしてみました。
 だんだん良くなっています。この調子です。

・子守歌 ブラームス
 リズムに注意です。
 付点4分音符は、あと半拍のばしましょう。
 4分音符は弓を少し速くつかうと良いですね。

 バイオリン教室 東京 大人
 


中学一年生のバイオリンレッスン

■新しいバイオリン教本4巻 No.1 ホーム・スイート・ホーム
 
・冒頭のリズム、良くなりましたね。
 音量は始めからしっかりと、どっしりした音で。
 16分音符は軽くというより、鋭く弾きます。

 バイオリンレッスン 東京

  

・3段目
 ポジション移動がたくさんあります。
 移動しなくても弾けるところがありますので、無駄に動かないことも大事です。

 バイオリン教室 東京 大人
 

・2ページ目2段目
 3rdで弾きはじめ、ラの開放弦で1stに下がりましょう。

・2ページ目3段目
 始めのラはアップボウです。弓をとっておきましょう。

・2ページ目最後の段
 ここはずっとG線で弾きます。指をしっかり押さえて。

 


中学三年生のバイオリンレッスン

■指のトレーニング練習
 左手の形を崩さないことです。
 そうすると、音程が安定するはずです。

■スズキのバイオリン教本3巻 ベッカー ガボット
 
 始めから通してみました。
 練習の成果がでてきたようです。
 音もしっかり鳴り、音程もよくなってきました。
 今日で仕上げにしました。
 次回はバッハのブーレをやります。

(Visited 78 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする