11月17、18日レッスン バイオリン教室 東京

小学4年生のバイオリンレッスン

■子供のためのバイオリン教室 下巻
 
・たのしいワルツ
 付点2分音符は、弓の一番元からゆっくりと使いましょう。
 少しバイオリンが小さくなってきたようです。
 そろそろ3/4サイズにする時期ですね。
  
・おぼろ月夜
 リズムとスラーが難しいようです。
 今日は前半を部分的に練習しました。
 音程、とてもきれいです。この調子で練習してみましょう。
 次回またやります。

・農夫のうた
 初見で弾いてみました。
 D線が多いです。右ひじは高くしましょう。


小学四年生のバイオリンレッスン

■子供のためのバイオリン教室 下巻 

・草けいば
 3段目で遅くならないようにしましょう。
 移弦のタイミングも遅れないように。
 音程とてもきれいです。今日で仕上げました。

・スラーとタイの練習
 スラー、きれいに弾けています。
 3拍のばすところは弓をゆっくりにしましょう。
 
 3番は、今日やったように弓のスピードを変えると
 弓がつかいやすくなります。
 2番と3番は次回またやります。 

・人魚のうた
 タイの最後の音もきちんと鳴らして。
 一番元から弓をつかい、先までゆっくりとつかいます。

 バイオリン教室 東京 
 
 
   

・聖者が街にやってくる
 初見で弾いてみました。
 ここも長いタイで弓をとっておきましょう。
 今日やったように、4分音符で弓を速くつかうところがあります。
 次回また弾いてみましょう。


大人のバイオリンレッスン

■スケール

 アルペジオに出てくる、第4ポジションと第5ポジションの確認をしました。
 移動したとき、一回で場所を決めるのが大事です。
 今日やった左手のポイントを忘れずに、チェックしてみてください。
 
■新しいバイオリン教本3巻No.43 ソナタNo.3 二楽章 ヘンデル

 全体的にポジション移動や弓遣い、音程とてもきれいです。
 今日は少しだけ弓や音程の調整をしました。
 
・3段目1小節目
 最後のドは弓を短く、先の方で終わりにします。
 次のアップボウは弓の続きで。

・3段目2小節目
 今日は16分音符の頭が少し長くなっていました。
 すばやく、先までつかいましょう。
 そのとき弓先があちこち行かないように気をつけます。

 バイオリン 大人 レッスン

  

・最後の移弦は、音の頭でしっかりと弓を当てて。
 
 バイオリン 大人 レッスン
 
  

■新しいバイオリン教本3巻No.54 ブーレ バッハ

・冒頭のスラー
 ここは、テヌートなのでなめらかに弾きます。
 こういったスラーが何ヵ所かあります。

 バイオリン教室 東京 大人

  

・2ページ目6段目
 弓遣いを練習しました。
 スラーのかかっていない8分音符は先のほうで弾いてみましょう。
 
 バイオリン教室 大人 東京
 

(Visited 76 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする