11月16日レッスン バイオリン教室 東京 

大人のバイオリンレッスン

今度やるアンサンブルレッスンの曲を練習しました。
初見でしたが、音程きれいにとれています。
次回も合わせて弾いてみましょう。


大人のバイオリンレッスン

■アンサンブルレッスンの曲を練習しました。
 次回また合わせて弾いてみましょう。

■新しいバイオリン教本2巻 No.42 わかれ 

 リズムに注意です。
 スラーのかかっていない4分音符が長くならないようにしましょう。
 わからなくなったら、1〜2節目までスラーをとって弾いてみます。
 2小節目の4分音符はすべて同じ長さです。3つ目がいつも倍長くなっています。


大人のバイオリンレッスン

■新しいバイオリン教本2巻 変ロ長調の練習

・No.37   1→4の準備を忘れずに。左手人差し指の位置も大事です。
・No.38   左手、左指の形を崩さないで。
・No.39   ♭は低くとりましょう。
・No.40   音程きれいです。次回は2番のやり方(スラー)で弾きましょう。
       スラーは弓の中央で移弦をすると、バランスが良いです。

■新しいバイオリン教本2巻 No.41 アレグレット

・冒頭
 スラーは先まで弓を使いましょう。

・アクセントとスタッカートの違いを練習しました。
 アクセントでは、すぐに力(圧力)を抜くことが大事です。

■新しいバイオリン教本2巻 No.42 わかれ

 3小節目のファ(2の指)は弾き終わったらすぐに離すことです。
 つぎの2の準備をしましょう。


大人のバイオリンレッスン

■スケール
 音程きれいです。
 G線は元で雑音が出ないようにすると綺麗ですね。
 弓を傾ける、力加減、の2つのポイントで練習しました。

■新しいバイオリン教本3巻 メヌエット ボッケリーニ

・冒頭の装飾音符、よく弾けています。

・付点8分音符は少し切るような気持ちで。
 
・フラジオレット後の3と2の音程
 ある程度、場所の目安を作って。いつも同じ指の形でおさえるようにしましょう。

・後半、スタッカートは音の頭をもっとはっきり発音しましょう。
 間をとって。
 
 バイオリン教室 東京 大人
 

■新しいバイオリン教本3巻 コンチェルト イ短調 ヴィヴァルディ

 今日は1ページ半弾いてみました。
 
・冒頭のドの音程は少し低くします。

・4段目 
 臨時記号のソ♯は高めにとりましょう。

・4段目3小節目など 
 移弦ははっきりと右腕を素速く変えましょう。

・1ページ目最後の段
 スラーは今日やったように少し重たく弾いてみます。
 弓が速いと左と合わなくなりますので気をつけましょう。

バイオリン教室 大人 東京

 

小学二年生のバイオリンレッスン

■子供のためのバイオリン教室 

・わかれ
 スタッカート、上手です。
 少しテンポを速くするとスタッカートが生きてきます。
 ピアノで合わせて仕上げました。よく出来ました!

・草競馬
 4分音符の軽快な感じが上手にできています。
 8分音符もきれいに弾けましたね。
 少しテンポを速くしましょう。
 今日で仕上げました。

■リズムカード
 今日も付点4分音符と8分音符、8分休符を練習しました。
 難しいリズムになってきましたが、楽しんで取り組んでいます。
 また一緒に練習しましょう。
 

5歳のバイオリンレッスン

■子供のためのバイオリン教室 上巻 

・かわはよんでいる
 今日はだんだん音程が上がってきてしまいました。
 3の音程を低くしましょう。
 テンポもだんだんゆっくりにならないようにしよう。
 ピアノで合わせて仕上げました。

・移弦の練習
 2番、後半で弦がまざってしまうので、右肘に気をつけて。
 A線とE線の肘の確認をしました。

・ぶんぶんぶん
 楽譜きれいにつくっていますね。
 今日は左手の位置がずれてしまい、少し音程が高かったです。
 移弦はEのところを注意して。
 次回また弾いてみましょう。

■リズムカード
 付点2分音符で練習しました。
 上手にできています。
 また今度やりましょう。

  

中学二年生のバイオリンレッスン

■スケール
 アルペジオでは4th、5thのポジション移動があります。
 移動のやり方を練習しました。
 肘と親指がとても大事です。

■コンチェルト イ短調 ヴィヴァルディ
 
 後半を中心にレッスンしました。
 今日はフレーズことに分けて練習しました。
 ただ音を出す、だけではなく、一つ一つの音がどこに向かっているのか?
 その雰囲気だけでも感じて、弾いてみましょう。だいぶ印象が変わりますよ。

(Visited 43 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする