11月13日レッスン バイオリン教室 東京

大人のバイオリンレッスン

■新しいバイオリン教本3巻 ガボット ゴセック

・冒頭
 今日はスピッカートに挑戦しました。
 スピッカートとは、弓を弦の上で飛ばすやりかたです。
 弓は自然にバウンドしますので、それを活かします。
 弾こうと思わず、自然に跳ねた弓をコントロールする、と考えましょう。
 弓の場所、無駄な力は抜くことが大事です。
 今日やったポイントを忘れずに、次回も弾いてみましょう。
 

 バイオリンレッスン 東京
 

・2小節目のポジション移動では、1の指を離さないようにします。
 音程がとても良くなりました。

・5段目 重音
 音程とてもきれいです。この調子で続けていきましょう。
 


4歳のバイオリンレッスン

■ボーイング練習
 A線とE線で弾いてみました。
 しっかり音が出ていますね。
 力を抜いて、腕をまっすぐのばす練習をしました。

■絵カード
 カードで遊んでみました。
 言葉と数、きちんとできています。

■バイオリン教室 上巻
 どうぶつの絵に合わせて、リズム練習してみました。
 元気よく、ハキハキとできましたね。
 次回も遊んでみましょう。
 


6歳のバイオリンレッスン

■子供のためのバイオリン教室 上巻
 
・キラキラ星変奏 4
 弓は真ん中のあたりで。
 ダウンとアップが逆にならないようにしましょう。
 ピアノで合わせて仕上げました。

■子供のためのバイオリン教室 中巻

・譜読み、よくできています。
 今日はバイオリンが下がってしまい、左手で支えるような形になっていました。
 まずは左アゴと左肩でしっかりバイオリンを持ちましょう。
 また次回一緒に練習してみよう。
 
■リズムカード
 2分休符と全音符を練習しました。
 いろいろな種類でリズムが出てきました。
 今日は少し難しかったかも・・・
 ゆっくり慣れてみましょう。
   

(Visited 45 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする