11月11日レッスン バイオリン教室 東京 

大人のバイオリンレッスン

■スケール 
 音程きれいです。
 アルペジオは、ポジション移動した後の左手の形が大事です。
 次回は新しい音階をやります。

■カイザー1 No.6 バイオリン練習曲 
 ♭3つに加え、臨時記号がたくさんあります。
 音の確認をしながら少ずつ部分練習をしました。

 バイオリン教室 東京 大人

  

 
■モーツァルト バイオリンデュオ No.2
 1st
・2小節目、1拍目の休符を忘れずに。
 2拍目で2ndとタイミングを合わせます。

・29小節目 ここから2拍です。長さに注意しましょう。

 全体的に音程もリズムも良くなりました。
 次回もまた合わせてみましょう。

  

 2nd 
・初見で弾いてみました。
 次回できたら合わせてみましょう。

  

4歳のバイオリンレッスン

■子供のためのバイオリン教室 上巻

・課題3 リズム練習 
 弾いたり、リズムたたきをしました。
 きちんと弾けましたね。
 できたら弓を長く、たくさん使ってみましょう。

・課題4 開放弦でひこう
 A線とE線で弾く練習です。今日は楽譜作りをしました。
 今度まE線をやりましょう。


小学二年生のバイオリンレッスン

■子供のためのバイオリン教室 中巻

 今日も譜読みをしながら弾いてみました。
 左手のかたち、良くなっていますね。

・4分音符は半弓、2分音符は全弓で弾きます。

■リズムカード
 新しいリズムに慣れてきましたね。
 次回もどんどん進めてみましょう。


小学四年生のバイオリンレッスン

■子供のためのバイオリン教室 下巻 

・わかれ
 冒頭のスタッカート、とても良いですね。
 2段目は弓をたくさん使って、のびのびと。
 ピアノで合わせて仕上げました。 

・草けいば
 4分音符は少し短く、軽快に。
 3段目は弓をたくさん使って、雰囲気を変えましょう。
 8分音符が遅れないように、短く速く弾きます。
 次回またやりましょう。
 
・スラーとタイの練習
 スラー、きちんとできています。
 この調子で次回も弾いてみましょう。

・人魚のうた
 初見で弾いてみました。
 タイの長さ、きちんとできましたね。


(Visited 38 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする