10月27、28日レッスン バイオリン教室 東京 

3歳のバイオリンレッスン

■ボーイングの練習
 今日も全弓と半弓の練習をしました。
 全弓は右腕を伸ばすときれいな音が出ますよ。

■子供のためのバイオリン教室 上巻

・いもむし、おうま、ぞうさんの歌を練習しました。
 ピアノに合わせて、上手にできましたね。
 8分音符もリズム良くできています。今度またやりましょう。

・リズム練習
 4分音符と4分休符を楽譜をみて弾いてみました。

・A線とE線の練習
 リズムに合わせて、各弦で練習しました。
 次回は色塗りをしましょう。


大人のバイオリンレッスン

■新しいバイオリン教本3巻 ガボット ゴセック

 スピッカート、とても良くなりました。
 曲の流れもよくまとまっています。
 今日はところどころ部分練習をして仕上げました。

・スピッカートのあとの2小節目、頭の音は弓の元よりで。
 真ん中だと跳ねやすくなります。

・最後から2段目2小節目
 1拍目もスタッカートでひきましょう。

■新しいバイオリン教本3巻 メヌエット ベートーヴェン

・冒頭のアクセントをもっとつけましょう。 
 弓のスピードに変化をつけて。
 
・臨時記号の♯は高めにとります。

・後半 アップボウのスタッカート
 アップボウのスタッカートは一番先からスタートしましょう。
 弓はほとんど弾かない(弓を進めない)ようにします。
 頭にしっかり重さをかけて。

・下から2段目
 2の音程(ド、ド♯、ファ)に注意です。
 
 ポジション移動や音程、とてもきれいです。
 今日で仕上げました。

■新しいバイオリン教本3巻 メヌエット ボッケリーニ

・1拍目のラで先まで一気に使います。

・フラジオレットは今日やった指の形、左手の位置、がポイントです。
 D線も同じようにやってみてください。
 
・下から4段目
 弓は置き直してダウンにします。
 
 バイオリン教室 東京 大人
 

■新しいバイオリン教本3巻 コンチェルト イ短調 ヴィヴァルディ

 できたら次回やってみましょう。


大人のバイオリンレッスン

■モーツァルト バイオリンデュオ No.3
 
 2nd
 丁寧に弾いています。
 今日は、弓の動きに変化をつけるともっと雰囲気が出ます。

 2小節目1拍目を大事に弾いてみましょう。
 同じく、6小節目も。

 バイオリン教室 東京

  

 きれいに弾けました。今日で合わせて仕上げました。

■モーツァルト バイオリンデュオ No.4

 1st
・1〜2小節目 8分音符は少し切ります。でもスタッカートにならないように。
・3小節目 スラーのところで少し切って。
・2段目1小節目 ソの♯を忘れずに。

・16分音符のスラー
 始めの2つ、4つというように少し分けましょう。

 東京 バイオリン教室 大人レッスン

  

 2nd
・初見で弾いてみました。次回合わせてみましょう。

   
 

大人のバイオリンレッスン

■スケール 
 音程きれいです。
 アルペジオは、ポジション移動した後の1の音程をしっかり決めてましょう。

■カイザー1 No.5 バイオリン練習曲
 全体的な音程、きれいです。
 今日は後半の部分練習をしてしあげました。
 次回No.6をやりましょう。

■モーツァルト バイオリンデュオ No.1 
 2nd 
・12小節目から部分練習しました。
 だんだんとリズムが合ってきましたね。この調子です。
 
 音楽教室 バイオリンレッスン 東京

・23小節目 
 ドは♯ありません。あらかじめ1の指につけておきます。
 
 次回また合わせてみましょう。

■モーツァルト バイオリンデュオ No.2  
 1st
・2小節目1拍目を大事に弾いてみましょう。
 同じく、6小節目も。

・29小節目 ここから2拍です。長さに注意しましょう。
 次回合わせてみます。
 

(Visited 54 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする