10月22日レッスン バイオリン教室 東京

大人のバイオリンレッスン

■ポジション移動の練習
 とてもきれいにできています。この調子です。
 次回もA線でやりましょう。

■新しいバイオリン教本3巻 ガボット ゴセック

・冒頭のスピッカート、良くなっています。
 自然に跳ねた状態をキープします。ほとんど弓では弾きません。

・5段目〜
 ゆっくり弾くときちんとできています。あせらずに。。
 全体的にだいぶ良くなってきました!
 今日で仕上げました。

■新しいバイオリン教本3巻 メヌエット べートーヴェン

・前半
 音程とてもきれいです。ポジション移動もバッチリです。

・ここのポジション移動は2の指がポイントです。

 バイオリンレッスン 東京 大人

・今日は、後半だんだん左手の位置がずれて、音程が高くなってしまいました。
 
・後半、アップボウのスタッカート
 前回やったところ、だいぶ良くなっています。
 弓をつかう長さは一定にします。

■新しいバイオリン教本3巻 メヌエット ボッケリーニ
 フラジオレットのやり方を説明しました。
 新しいことが増えてきますが、次回またやりましょう。


小学六年生のバイオリンレッスン

■新しいバイオリン教本1巻
・No.20〜
 A線の練習です。
 左手の位置が上がらないようにしましょう。
 2と3の指の間は広くします。

・アマリリス
 移弦のところ、良くなっています。
 今日はダウンとアップが混ざらないように気をつけましょう。 
 次回もピアノで合わせましょう。

・メリーさんのひつじ
 D線とA線で弾いてみました。
 次回もピアノで合わせてみましょう。

・移弦の練習
 一緒に練習してみました。
 3小節目からは指をたてて、ひじを使ってA線に触れないようにします。


小学五年生のバイオリンレッスン

■スケール
 下がってくるときの4の指はもっと高くとりましょう。

■バイオリンパートナー Aー2

・ドナドナ
 強弱を考えながら弾いてみました。
 fとpの変化がとても良かったです。今日で仕上げました。
 
・聖者の行進
 弓遣い、ここは弓半分くらいまで。ゆっくりと。
 次のアップで元までつかいましょう。

 バイオリン教室 東京 大人 レッスン

 Cからのリズムに注意です。休符をカウントしてみましょう。
 次回また合わせましょう。


大人のバイオリンレッスン

■スケール
 音程とてもきれいです。この調子で、次回もやってみましょう。
 
■モーツァルト バイオリンデュオNo.7
・1st 11小節目、16分音符の弓がだんだん短くならないようにします。
    合わせて仕上げました。きれいに弾けています。

・2nd よく弾けています。
    最後の段の4分音符など、1stとタイミングが揃うともっと良くなります。
    次回また合わせてみましょう。

 バイオリン教室 大人 東京

■モーツァルト バイオリンデュオNo.8 

 次回合わせてみましょう。

■ビブラートの練習
 1と4の指はビブラートがかけにくいと思います。
 その時は無理して大きく揺らさず、小さくて良いと思います。限界があるので・・


大人のバイオリンレッスン

■スケール
 アルペジオでは、前もって指の準備ができるともっと良くなります。 

■バイオリン教本 (アンサンブル)

・我がために杯をあげよ
 前半部分のリズム、まだ曖昧な部分があります。
 3拍子でスラーの場合、リズムを間違える方が多いです。
 分からなくなったら、スラーをとってリズムの確認をしましょう。
 4分音符、2分音符の長さに注意です。 
 練習するたびに良くなっていますので、次回また合わせましょう。

・むらさき色の花
 ところどころ、3が高くなっています。
 意識して、思っている以上に低くとると上手くいくと思います。

 3小節目のあたりで指がもつれないように。
 次回またやりましょう。

・ヴィヴァルディの四季より 春
 2小節目の8分音符は先のほうで弓短く。スラーはつけないようにします。
 次回また合わせましょう。

 バイオリンレッスン 東京 大人


中学一年生のバイオリンレッスン

■新しいバイオリン教本3巻 No.58 エアバリエ ダンクラ
 
 久しぶりですね。今日は、思い出しながら通して練習してみました。
 
・冒頭の32分音符はもっと速く。
 
・1段目〜2段目にかけて、音を切らないように。

・6段目、リズムに注意です。
 
 バイオリンレッスン 東京 大人

  

・2ページ目 和音
 まずは、しっかりG線D線を鳴らすことです。
 弓の角度に注意して。

 バイオリンレッスン 東京 大人

  

・最後の段 
 16分音符のリズム(数)を間違えないようにしましょう。


中学三年生のバイオリンレッスン

■スズキのバイオリン教本3巻 ベッカー ガボット
 
 今日は後半の練習をしました。

 8分音符、スラーを間違えないようにしましょう。
 4分音符と16分音符のタイで迷ったときは、まずタイをとって弾いてみましょう。

 バイオリンレッスン 東京 

次回も後半からやります。
そして最初にもどってみましょう。

■リズム練習 
 今日は16分音符、タイなどの練習をしました。
 ちょうど今日、曲でやったところです。
  

(Visited 33 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする