10月15日レッスン バイオリン教室 東京 

大人のバイオリンレッスン

■ポジション移動の練習
 とてもきれいにできています。
 次回はA線でやりましょう。E線と同じようにやってみてください。

■新しいバイオリン教本3巻 ガボット ゴセック

・冒頭のスピッカートは弓の中央あたりで。(弓が曲がらないようにするのも大事です)
 今日は少し先に寄っていましたので、もう少し元にしましょう。

 バイオリンレッスン 東京

・5段目〜
 左手、よく弾けています。もう少しゆっくり弾いてみるとより確実かと思います。
 (メトロノームでゆっくりテンポから練習するといいかもしれません。)
 

■新しいバイオリン教本3巻 メヌエット べートーヴェン

・1〜3段目
 臨時記号の♯、音程きれいになりました。この調子です。

・後半、アップボウのスタッカートは音の頭をしっかりと。
 今日やった右手を意識して弾いてみましょう。
 力を入れるときと抜くときの差をもっとつけてみます。

・後半
 2の指の音程に注意。ド♯、ド、ファ♯などです。しっかり変化をつけましょう。

 

小学五年生のバイオリンレッスン

■バイオリンパートナー Aー2

・さかみち
 冒頭の4分音符はスタッカートがつかないように。
 足したスラーも間違えないようにしよう。
 ド♯はもっと音程高く。3段目のミも高くしましょう。
 合わせて仕上げました。
 
・アマリリス
 スタッカート、とてもきれいです。
 ピチカートも良くなりましたね。
 3小節目の2分音符のスラーでは弓をとっておきます。(ゆっくり使います)
 前の音でしっかり元に寄せましょう。

 2ページ目の2分休符はきちんと休んでから。

・ドナドナ
 一回合わせてみました。
 小さなフレーズを意識して、次回もまたやりましょう。


大人のバイオリンレッスン

■スケール
 音程とてもきれいです。スラーでは弓の配分を揃えましょう。

■バイオリン教本 (アンサンブル)

・我がために杯をあげよ
 前半部分のリズムに注意です。
 リズムがピンとこないときは、スラーをとって弾いてみたり、リズムを叩いてみましょう。
 後半とても良いです。次回また合わせましょう。

・むらさき色の花
 4の指のあとの3がいつも高くなってまいます。
 小指との間は意識して広げて。
 次回またやりましょう。

・ヴィヴァルディの四季より 春
 2小節目の8分音符は先のほうで弓短く。
 3小節目の符点2分音符はしっかり3拍のばして。少しだけ短いです。
 次回合わせましょう。

 バイオリンレッスン 東京 大人


中学三年生のバイオリンレッスン

■指のトレーニング練習
 始めに指の位置を確認してから弾きましょう。

■リズム練習 
 次回は16分音符などもやってみましょう。

■スズキのバイオリン教本3巻 ベッカー ガボット
 
 前半、だいぶ良くなりましたね。
 今日は苦手という後半の部分練習をしました。
 8分音符のスラー、3の指の音程(ソ♯、ソなど)に気をつけて。

 練習とは、ただ通して弾くだけではありません。(やりがちですが・・)
 苦手な部分をとりだして練習します。
 時間がないとき、できるところは弾かなくていいくらいです。
 
 

(Visited 45 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする