1月18日 バイオリン教室 東京 世田谷

小学4年生のバイオリンレッスン

■子供のためのバイオリン教室 下巻
   
・野ばら 
 スラーや長い音符の前は、弓を先や元に寄せましょう。
 今日は弓遣いの練習をしました。だいぶ意識して弾けましたね。
 次回仕上げたいと思います。
 
・時計のうた
 A線とD線が混乱しないように。所々でてくるスタッカートははぎれ良く。
 最後の段はリズムと弓遣いに注意です、一緒に練習しました。
 次回またやります。


  

3歳のバイオリンレッスン

■子供のためのバイオリン教室 上巻

・左手の練習
 A線とE線の復習です。
 左手は、手首がバイオリンにくっつかないように。
 また、弦によって腕の角度をかえましょう。
 今日は腕が左に寄っていたので指が押さえづらかったと思います。

・かり
 一緒に楽譜をつくりました。
 上手にできましたね。
 次回は楽譜を見ながら練習してみましょう。


大人のバイオリンレッスン

■新しいバイオリン教本2巻 No.44 練習曲 

・音程とてもきれいです。
 今日は移弦もの動きが少し大きく、バタバタした感じになりました。
 もう少し小さく動いてみましょう。
 
・2小節目のリズム
 とても良くなりました!

 今日で仕上げました。

■新しいバイオリン教本2巻 No.45 アリア

・1〜4小節目
 リズムに注意です。
 8分音符が長く、16分音符が短くなっていました。
 今日は長さを知るために、何回か歌ってみました。
 歌って覚えてからひくと、すんなりできましたね。
 とても良くなりました。
 後半も同じく、リズムに気をつけて。
 
 
・後半は臨時記号に注意です。
 ファ♯は5段目のみです。
 6段目からは普通のファになります。1の指をかなり下げて。
 ド♯は高めにするときれいです。

■変ホ長調の練習
・No.46〜
 初見で弾いてみました。
 今度は♭が3つあります。見落とさないように。
 自信がなければ楽譜に書き込んでいきましょう。


大人のバイオリンレッスン

■新しいバイオリン教本2巻 変ロ長調の練習

・No.37 音程とてもきれいです。今日で仕上げました。

・No.38 次の指を準備しておくと良いと思います。
     ゆっくりで大丈夫です。

・No.40 2番 弓の先でしっかり弦を2本あてます。
     弓はほどほどの重さ(圧力)で。音程とてもきれいです。
 

■新しいバイオリン教本2巻 No.41 アレグレット

・1段目
 スタッカートははぎれよく、スラーはなめらかに。
 おおきく変化をつけるともっと良くなります。

・2段目、4小節目
 スラーはゆっくり弓をつかいます。
 その前はきしんと弓先へもっていきます。

 音程とてもきれいです。今日で仕上げました。

■新しいバイオリン教本2巻 No.42 わかれ

 今日は冒頭のスラーは弓をたくさん使って。
 次のアップでしっかり元に戻しましょう。
 だいたい弓はその繰り返しになります。
 3小節目のスラーがない8分音符は弓先で短く。

 次回またやりましょう。

■新しいバイオリン教本2巻 No.45 アリア

 2の指は弦を2本押さえます。今日はそのやり方を練習しました。
 とても良くできていました。

 2をキープしたままの3と4は指先で少しだけおさえるようにしましょう。
 (2を押さえている弦に指が当たってしまいます。)

 次回また練習してみましょう。


大人のバイオリンレッスン

■ポジション移動の練習
 今日は腕の動くタイミングと手の形を練習しました。
 とても良くなりました。また次回もやってみましょう。

■スケール
 スラーは弓をゆっくり。左手は少し速くするときれいです。

■新しいバイオリン教本3巻 コンチェルト イ短調 ヴィヴァルディ

・1ページ目3段目
 最後の小節、2分音符は一番元から使って、弓の中央までにします。

・1ページ目6、7段目
 音が飛ぶところは、腕の重さをつかってしっかりとした音をバランスよく出しましょう。
 このような音形のところはすべて同じです。
 
・2ページ下から4段目
 ここの音程は皆さんよくはずしやすいところです。
 半音と全音の間隔を、自分の指でしっかり測ることです。
 今日やったように、一つとったら次の音・・というように進めていきます。

 バイオリン教室 東京

・2ページ下から2段目〜
 16分音符のところは弓が軽くならないように。
 ベタっとしっかり弦につけて弾いてみましょう。

   

小学二年生のバイオリンレッスン

■子供のためのバイオリン教室 

・野ばら
 強弱とても良くなりました。
 今日は3拍子の流れを大事にレッスンしました。
 小節ごとに音がとぎれないように。
 曲の最後の音もすこしゆっくり、丁寧に終わりましょう。
 今日で仕上げました。
 
・とけいのうた
 冒頭はスタッカートをきちんとつけ、はぎれよく弾いてみよう。
 2段目2小節目からは弓をたっぷりつかって、のびのびと。
 最後の段はリズムと弓遣いに注意です、一緒に練習しました。
 今日で仕上げました。
 
・とんび
 スラーは弓をたっぷりと。
 スラーのない8分音符は先や元での方で短く。
 3段目は全体的に弓をたくさん使って弾きましょう。
 強弱、とても良かったです。
 次回またやりましょう。

・とんでいったバナナ
 はじめは弓の中央で弾きます。
 2段目〜は、スラーは音を繋げて。スタッカートはよく切ってみましょう。
 次回またやりましょう。

・E線の練習
 ここから新しい指の置き方になります。
 以前発表会で練習しましたが、2の指が下がり、1につけるようにしましょう。

 


5歳のバイオリンレッスン

■子供のためのバイオリン教室 上巻 

・ひばり
 きれいに楽譜ができました。
 とても良く弾けています。
 今日はピアノで合わせて仕上げました。 
 
・キラキラ星
 今日は一緒に楽譜を作って練習しました。
 4分音符は弓半分、2分音符は全弓で、次回またやりましょう。
 変奏も1〜次回どんどん進めていきます。
 

  

中学二年生のバイオリンレッスン

■ポジション移動の練習
 今日は第4ポジションを練習しました。

■スケール
 アルペジオは次回スラーをつけてみましょう。

■コンチェルト イ短調 ヴィヴァルディ

 今日は通して仕上げました。
 部分的に今までやったところを練習し、直しました。
 次回はヘンデルの曲になります。
 少し譜読みを進めてみてください。

(Visited 72 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする