音色が変わります!

最近、肩当てを変えました。 
肩当てとは、バイオリンの裏側に取り付ける付属品。ちょうど左肩に当たる部分です。
3  4
 
肩当ての素材は主にメープル、カーボン、アッシュ(ASH)、の三種類だそうです。 
一番お手頃で軽いものはプラスチック製です。(大学の頃までわたしはずっとプラスチックを使っていました)
楽器屋さんで8種類くらいの肩当てを試してみました。
いろんな形、素材のものがあり、そこで初めて知りましたが、どれもびっくりするくらい音色が変わるんですね!!
堅めのカーボン、ASHがよく響く、柔らかめのメープルが響く、などその人のバイオリンによって良し悪しがあるそうです。あとは好み。
それぞれ特徴がありますが、私の楽器は硬めが良かったみたいで、ASHにしました。
新製品で一番高かったですが、奮発しちゃいました。
音がよく飛んで、はっきり、くっきり鳴ります。
ASH素材は野球のバットにも使われているそうです。
1
見た目はクラシックらしくない、ハードな感じ。でも軽くて疲れない。
2
今までのはこれ。メープル素材で、ちょっと重いです。 
肩当てと弦は、どんどん新しいものが出ています。
バイオリンを弾かれるみなさんも試して見てください。

(Visited 176 times, 2 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする