音楽インタビュー『音楽をやめたいと思ったことはありますか?』

Q.3 音楽をやめたいと思ったことはありますか。それはなぜですか?
練習やレッスンが辛すぎて、やめたいと思ったことは何度もあります!(笑)
Q.4 やめたいと思ったとき、続けるきっかけとなったことは何ですか?

今までの苦労や努力がムダになってしまうと思ったからです。
子供ながらにそう思うととても悔しかったですね。
(練習なんてしないでもっと遊びたかったし。。)
Q.5 金銭面で苦労をかけたと思いますか?また何に一番出費しましたか。

今までのトータルの学費、レッスン料に一番苦労かけたと思います。
(高校から音校だったので。しかも高校では寮生活でした。)
次に楽器購入です。
Q.6 音楽=才能 だと思いますか?

才能は少しだけあれば良いとわたしは思います。一番大事なのは、努力を続けることです。
音楽や演奏は、その人の感性と技術と人間性が表れると思います。
努力を続ければ技術はついてきます。
音楽だけやっていればいい演奏ができるとは思いません。
いろんな経験をしたり、いいものにふれてみたり、色んな人と関わってみたり。
トータル的にバランスのとれている人が良い演奏をすると私は思います。
あくまで私の考えですが。。
(そうそう、スポーツも良いそうです。体づくりや反射神経が鍛えられます。)
さて、11月の音楽会はどんな感じになるのでしょうか。
とても楽しみです♪

(Visited 89 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする