音楽インタビュー『何歳からバイオリンを始めましたか?』

来月、小学生の親対象に行われる音楽会で演奏させていただく事になりました。
その音楽会の中で、わたしたち演奏者に対するインタビューを行うそうで、質問シートが送られてきました。
質問を眺めていると、なんだか昔のことをいろいろ思い出します。
 
Q.何歳からバイオリンを始めましたか。またそのきっかけは何ですか? 

わたしは五歳から始めました。そのきっかけは、親、ですかね。
女の子だし、何か手に職をつけさせたいと考えたそうです。 
それを知り合いに相談したら、近くにいい音楽教室があるから、と教えてくださったのが、
『桐朋学園』の“子供のための音楽教室”でした。 
こうしたきっかけで入学を決め、幼稚園の頃から週二回、音教(音楽教室)へ通いはじめました。 
この頃はまだバイオリンのレッスンはしていません。 
リトミックのような事をしていましたね。
その音教の入学式のこと。
幼稚園児(4歳か5歳?)だった私は、広い会場に大勢の知らない大人たちがいて、
延々と続くおじさんの話声が、なんだか怖くて泣きそうになりながら出席したのを覚えています。 
そして何年かあとに母から聞いた話。 
『あの入学式で先生から”音楽とは音を楽しむ、と書きますが音を楽しむまでには、みなさん、たくさん苦しんでください。”って言われたのにはびっくりしたわ。でも、その意味が今わかるわね〜』 と。
そう、これから苦しい道のりが続くのです!
次回また書きます。

(Visited 124 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする