舞台マナー・お辞儀のしかた

こんばんは。今日は深夜のブログ更新です。
ここ三日間くらい台風情報やっていますね〜。
かと思いきや、今日は少し肌寒いくらいの気温でした。
みなさん、風邪などひかれませんように。。
さて、いよいよ今週に迫った発表会。そこで!
舞台マナーについて書こうと思います。
みなさん、できていますか?
演奏もそうですが、音楽以外の舞台マナーってすごく大事。
今回はお辞儀のしかた。
まず、良い姿勢であること。
楽器をかっこよく持つこと。
コレが基本です。
楽器を持ちながらお辞儀って、どうやるの・・?
そうですね。特にお子様。
幼稚園、小学生の生徒さんはこのように楽器をもってみましょう。
持ち方
お腹の前で楽器を斜めに持ち、アゴ当てのところに右腕がくるようにします。
弓は先がダランとしないで、ピシっと持ってね。
美しくね。(画像はボケボケで美しくありませんが・・)
ちなみに・・
これはNGです。
駒が圧迫されるので良くありません。
NG

(Visited 443 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする