楽器も出会い

先日、生徒さんと一緒に楽器選びにいってきました。
彼女が幼稚園のころからレッスンを見ていて、今度はフルサイズのバイオリンを購入。
時間が経つのって早いですね〜。
さて、楽器選び。私は今回初めてだったので、勉強させていただきました。
数ある楽器屋さんの中で、まずは良い楽器屋さんを選ぶ。 
ここからスタートです。
そこで私の先生にお話を伺い、何軒かピックアップしていただきました。(本当に助かります!)
そしてまずは一人で下見に。
お店の方に予算を伝えると、何挺(ちょう)かのバイオリンを出してくれました。
やはり、弾きくらべると全然ちがう。
『お、これ良いじゃない。』とか、
『う〜ん、なんでA線だけこんなに鳴るの?』とか
『なんか音がキンキンしてる』『悪くないけど、なんかモゴモゴしてる』とか。
音に偏りがあるもの、やわらかく鳴るもの、よく飛ぶもの、かたい感じ・・など様々でした。
(普段弾いていない楽器なので、これから音色も鳴り方も変わってきますが。)
わたしはバランスよく鳴る楽器で、音もしっかりしていて素直な感じ、見た目の作りも綺麗なもの。
これにこだわって一挺選んでみました。
すると・・・
奥の工房から昨日入ったばかりのオススメを出して下さいました。
弾いてみると、良く鳴ります。元気がいいバイオリン!
音のバランスも良い。
さっそくこの気に入った2挺を取り置きしていただきました。
いや〜、実は楽器屋さんの下見、この日の3日前に行く予定でいたんです。
でもその日は行けなくなって。。
もし3日前に伺っていたら、今日この元気のいいバイオリンには出会わなかったですね。
ほんと、タイミング。楽器も出会いです。
続きはまた書きます♪

(Visited 163 times, 2 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする