椅子カバー製作

先日、兄に頼まれ椅子カバーを作りました。
姪っ子たちがつかう、『姿勢を良くする椅子』だそうです。
座る部分と脚の部分、2つのクッションがついています。

バイオリン教室 東京 大人

椅子のクッションはこんな形。
これはメッシュ素材なんですが、なんでも子供が落書きするそうで(笑)目に浮かびます・・

バイオリン教室 東京 大人

今回は合皮の革素材で作って、とのこと。
う〜ん、、これは難しいゾ。

まずは型紙作りから。
適当に型をとって、シーチングで試作します。
バイオリン教室 東京

試作がうまくできたので、型紙を作ります。
バイオリン教室 東京

側面を裁断して、ゴムを通します。(途中、ゴムが何回か抜けてしまい、、、やる気をなくす瞬間。)
バイオリン教室 東京 大人

縫います。生地が厚いので、いつミシンの針が折れるかびくびくしながら・・
バイオリン教室 東京 大人

裏面に紐が通せるように、ひも通し口を作ります。
バイオリンレッスン 東京 大人

できました!
裏面はこんな感じ。金具のところで椅子に取り付けるので、そこはよけて紐を通し、固定しました。
バイオリン教室 東京

もう片方も同じく、型を作って裁断して・・
バイオリン教室 東京 大人

できました。
バイオリン教室 東京 大人

完成!夜中の3時(笑)(これをもうワンセット作りましたョ〜)
バイオリン教室 東京 大人

バイオリン教室 東京 大人

こんな感じになりました。
さっそく牛乳こぼしたようですが。

バイオリン教室 東京

(Visited 114 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする