先生の演奏会

先日、私の先生の演奏会へ行ってきました。
毎年、ご夫婦で演奏されるとても温かいコンサートです。

いつも楽しみにしていて、今回はヴィニアフスキーの華麗なるポロネーズ2番が特に楽しみで。
というのは、ヴィニアフスキーの3番を、今年の『子供のための発表会』で私が無謀に講師演奏したので・・笑

2番を是非、生で聴きたい!と思っていました。

ヴィニアフスキーって、とにかく華やかで聴いている分にはすごく楽しい曲ばかり。
私はとても好きです。
でも、難しい!超絶技巧に圧倒される曲ばかりです。

そして、プログラムの最後に演奏されたヴィニアフスキーは、

すごい。かっこいい。

なんだか言葉ではうまく表現できないのですが、
やっぱり生で聴く演奏は迫力あるし、その空気感が良いです。とても贅沢です。

また、今回初めて聴いたプーランクの『ヴァイオリンとピアノのためのソナタ』もとても気に入りました。

クラシックって、飽きないです。
まだまだ知らない曲がたくさんあるので、勉強です。

バイオリン 音楽教室 東京 世田谷

ちょっと話がずれますが、
たまたまテレビをつけたら日曜日の夜、NHKの『クラシック音楽館』というのをやっていて、
演奏していた方のバイオリンがとっても綺麗。あたりまえだけど、すごく上手で丁寧な演奏。
音色がすごく好きでした。
やっぱり自分の好みに惹かれますね。
思わすテレビ欄をチェックして名前をマーク!(笑)
フランク・ペーター・ツィンマーマン というドイツのかたでした。
使用楽器はかつてクライスラーが所有していた1711年製ストラディヴァリウスだそうです。
すごいなぁ〜。

機会があったら是非また聴きたい。

(Visited 60 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする