体験レッスン

もう11月ですね。
あと二ヶ月で今年も終わり。。早いですねぇ。
今月も何件か体験レッスンのご予約をいただきました。
ありがとうございます♪
これからバイオリンを始められる方、また再開されたい方、などなど
みなさん期待や緊張感を持って体験レッスンに来て下さいます。
よくあるご質問なんですが
『練習は毎日しないとダメでしょうか?』
『宿題は毎週でますか?』
『まったくバイオリンが初めてで、楽器購入などに必要な金額が分からないのですが・・』
などなど。
私の教室は、趣味で楽しんでいただくことを第一にしています。
(はっきり申し上げて、プロを育てる教室ではありません。)
私が言うのも難ですが・・音楽は、仕事にするより趣味で楽しむほうが心から楽しめるかも?
と思います。 
私の教室のモットーとしては
ご自分のライフスタイルに合った形でバイオリンの練習をしましょう。
ただし、練習はしなければ進みは遅くなります。反対に練習はすればするほど上達します。
これはどこの世界でも同じ事ですね。
これを頭に置いて、バイオリンとお付き合いください♪
わたしは練習しなかった事に対して怒る、叱る、などはいたしません。
お尻を叩かれないと伸びない方はもしかしたら合わないかしれませんが・・(笑)
宿題も特にありません。
例えば、次回新しい曲になる時。曲が宿題になったら譜読みがちょっと面倒ですよね。
そんな時はレッスン時に私がお手本で弾いて、まずは耳で慣れていただきます。
そのあと、その場で一緒に譜読みをします。
できない所は楽譜にチェックを入れますし、わからないところは指番号も記入します。
こうすることで生徒さんが一から家で譜読みする作業が省けますし、新しい曲に入りやすいです。
こんな風にレッスンを進めているので、
生徒さんがやる気のある時、時間に余裕があった時などはよく練習してきますね。
逆のときもありますが、それは仕方ないですし、強制はいたしません(笑)
今日も体験レッスンの方や生徒さんから
『お友達もバイオリンをやっているんですが、レッスンや練習が厳しくて。』
『もう毎回泣きながら。バイオリンが嫌いらしいんです。』
というお話をお聞きしました。(すっごくよくわかります、私もそうでしたから・・。)
バイオリンが嫌いになったらもったいないですよ。
バイオリンを嫌いにさせない、
(バイオリンを弾くことは楽ではありませんが)楽しんで上手になっていただくこと
が私の”教える”という仕事だと思っています。
最後に楽器購入などで必要な金額です。
お子様は身長によって楽器のサイズが変わります。
買っても2〜3年で買い換えになりますので、最初は安いセットで構わないと私は思います。
通販や街の楽器屋さんで2、3万円〜のものや、スズキのバイオリンなど。
スズキのバイオリンでしたら、私の友人を通じて2割引で購入可能です☆
グレードは次第に上げていくか、フルサイズのバイオリンになったら気に入った良い楽器を購入しましょう。
(フルサイズとは4/4のこと。大人が使うサイズです。)
ご予算や、バイオリンとどのように付き合っていくのか、も考慮して考えられると良いかと思います。

(Visited 101 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする