バイオリンは脳に良い!

この間、たまたま見ていたテレビでとても興味深い番組がありました。
NHKの『人体 ミクロの大冒険』です。
ヴァイオリニストの葉加瀬太郎さんも出演されていました。
見た方いらっしゃいますか?

身体のいろんな細胞の話からはじまり、
最終的に脳の神経細胞の話に。

神経細胞は新陳代謝によって取り替えのきかない細胞だとかで、
どんどん衰える一方だそうです。。おそろしい。

しかし!

複雑な学習をすることで、神経細胞は活発に働くそうです。
(神経を強化し、高速化するそうです。)

例に挙げていたのが、バイオリン

音楽教室 

聴く、見る、身体を動かす、など複雑な学習が効果的だとか。
たしかに、ヴァイオリンは音程聴いたり、目で楽譜みたり、からだ全体つかったり。

また、好きなことに没頭するのが良いそうですよ。

細胞は経験を刻む。と最後はうたっていました。
だから年齢かさねても、大丈夫(笑)
これから積み重ねていくことが楽しくなりそうです。

わたしは洋裁が好きなので、なんだか励みになります。
(サボってばかりですが)

あ。もちろん本業のバイオリンもね!(笑)

(Visited 88 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする