ショックなこと

蒸し暑い毎日ですね〜。
先日、久しぶりにブライダル演奏の仕事に行ってきました。
この仕事は、時に過酷な状況での演奏になるんです。。
会場によってはフロアの半分をオープンにして、ほぼ野外!みたいな所があるので
バイオリンにとって梅雨の時期は、最悪・・・。湿度90%って感じですね。
音は鳴らないし、湿気で弾きにくい!
そして夏はこの暑さ。
この日の会場は、最上階で屋根はビニールで、お式の後半で屋根がオープンします。
日焼け止めばっちり塗って、暑いの覚悟で行きましたが・・
これが想像以上!
屋根がオープンした途端、お客さんが
『暑っっ!!』
(ですよね〜・・)
私は我慢できるけど、楽器が・・
ニスが溶けそうに・・・恐ろしい。
すごい熱をもってしまい、音もキー!って感じで、
あぁ、苦しいんだな、ってわかりましたね。
切実にセカンド楽器が欲しくなりました。
バイオリンは野外演奏用ではありませんから。
ちょっとご理解いただきたいです(涙)

(Visited 109 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする